JVC、少人数向けのIPプロダクションシステムStreamstar


JVCブースではサーキットのジオラマを用意して、ライブ配信・中継関連の製品を中心に展示していた。

 

⬆スロバキア製のWindowsベースのライブプロダクションシステムstreamstar。最上位モデルのStreamstar X7(約170万円)はSDIをそれぞれ6入力を備える他、ネットワーク経由のIP制御により遠隔地のJVC製リモートカメラをリモート操作することもできる。ライブ配信機能は1080p(10Mbps)。スポーツ中継用のスコアボードのテンプレートなどを備えたstreamstar SCOREPLUS(約85万円)と合わせて展示されていた。

 

⬆streamstar(左)とstreamstar SCORE PLUS(右)の操作画面。専用キーボードもオプションで用意。

 

⬆ネットワーク経由で機器の設定が可能な定点リモートカメラシステム。HD PTZリモートカメラ・KY-PZ100をRM-LP100でリモート操作。Zixiプロコトル内蔵デコーダーMGW ACE Decoderと組み合わせて、ブロックノイズや音声乱れを低減する他、プリセットした位置にあわせて自動で画像やテロップを表示できるオーバーレイ機能も参考出品されていた。

 

 

●JVCのWEBサイト

http://www3.jvckenwood.com/