サムスンのSSDが4K/60p編集などに効くことを見せていた


ITGマーケティングはサムスンの販売代理店。ここではSSDをプッシュしていた。高速のSSDとして評価が高いのが、サムスンの960EVOというNVMe規格のSSD。4K/60p RAW素材のマルチカム編集でもSATA接続の850EVOやHDDと比較してコマ落ちがないところを見せていた。

サムスンのSSDがInter BEE会場の各所で使われていることをアピール。ATOMOSのSSDレコーダーやコンバージェントデザインのOdyssey7用のメディア、またブラックマジックデザインのURSA Mini SSD Recorder用メディアとしても最適。またNVMe規格の960 EVOのSSDを組み込んだ4K動画編集ワークステーションも展示していた。