ブラックマジックデザインが新社屋へ移転。ショールームもさらに充実した。


コンバーターやPC用入出力ボードから創業し、昨年はURSA Mini Proという完成度の高いデジタルシネマカメラをリリースしたブラックマジックデザイン。買収からスタートしたカラーグレーディングシステムDaVinci Resolveもバージョン重ねるごとに機能が強化され、かつ初心者にも分かりやすくなり、また、カラーグレーディングだけでなく統合編集ソフトとしても磨きがかかり、このところユーザーが急激に増えている。

急成長を続けるオーストラリアメーカーの日本法人は、これまで秋葉原に技術サポート、新宿にショールームと営業/マーケティングがあり、拠点が2つに分かれていた。それが昨年末、突然目黒区に移転。2つの拠点は一箇所に統合され、ショールームと技術サポートが密接になることで、より高度なユーザーサービスを目指すという。2018年1月中旬、さっそく新オフィスを訪問した。

場所は小田急線の東北沢駅(下北沢から1つ新宿寄り)または千代田線の代々木上原駅から歩いて数分の閑静な住宅街。特徴のある5階建てのビルをまるごと使用している。ビルの前面にはブラックマジックデザインの社名とロゴが。

 

技術サポートと営業/マーケティングが統合

2Fが技術サポート。スタッフがボードを挿して検証したり、各種メディアの動作検証するスペースになっている。これまで営業/マーケティングと技術部門が場所的に分かれていたために不自由することがあったというが、これで密に連係がとれるようになった。

 

ショールームは相談窓口としての機能も

3Fがショールーム。ガラスブロックのおかげで部屋は明るく、気持ちの良い空間になっている。大型の4Kモニターが2つ用意され、セミナー、会議、打ち合わせに利用することができる。

カメラを始め、すべての製品はここで見ることができる。ブラックマジックデザインの主な製品は都内のプロ映像機器販売店にデモ機が置かれているが、写真関係の機材に比べれば、実機を見られるところは少ない。ユーザーからも「どこに行けば見られるのか?」という問い合わせが増えてきたという。新ショールームは基本的には事前予約制(☎︎03-5465-2104)にはなるが、ぶらっと気軽に立ち寄れるフレンドリーな空間にしたいという。

カメラは実際に操作が可能でメモリーカードを持ち込めば、データを持ち帰ることができるし、レンズもSIGMAのシネレンズが一通り揃っているので、それで試すこともできる。

ショールームの奥にあるDaVinci Resolveのシステム。Blackmagic Mini Panelなどを落ち着いて試すこともできる。

ショールームに訪問する際は、事前にどういった機材を見たいのか、どういった要望があるのかを伝えてもらえれば、適任のスタッフを用意するという。また、ブラックマジックデザインの製品を利用して編集システムを構築したい、もしくはライブ配信システムを組みたい、スタジオを作りたいといった要望にも応えられる。いわゆるソリューション提案は他の大メーカーでも行なっているが、歴史ある大メーカーの場合は想定している対象が放送局だったりするために、ユーザーによっては求めるレベルに対してオーバースペックになってしまい、不必要に高価格になってしまうことがある。ブラックマジックデザインの製品を効率良く利用することで、大幅にコストを落としたシステムを構築することができる。

映像配信スタジオなどは、初期投資の費用が下がれば、参入しやすくなる。新たに映像関連のビジネスを始めたいという企業にとっては、コストパフォーマンスの良い貴重な窓口になるだろう。

ソリューション提案をするには、統合的な知識が必要になるが、スタッフが一箇所に集結しているので、それぞれが得意分野の知識を生かして、相談しながら最適な解を導き出せるようになった。

 

4Fは営業、マーケティング。大きな机は特注で作ったものだという。ちなみに右奥が社長のデスク。

マーケティング担当の北山さんのデスクは、モニターを切り替えて、いつでもカラーグレーディングを試せるようになっていた。Blackmagic Mini Panelを置いてもまだ手前にキーボードを置いてさらに余裕がある。机の奥行きがかなりあることが分かる。

5Fは円筒形になっているガラス張りの打ち合わせスペース。ここにもモニターが置かれ、モニターを見ながらの打ち合わせも可能になっていた。ブラインドをあけると周りには高い建物がないため、見晴らしが素晴らしい。

打ち合わせスペースは屋上につながっていて、社員の休憩コーナーになっている。打ち合わせをしている広報担当の金原さん(左)とマーケティング担当の北山さん(右)。

新宿の高層ビル群が間近に見える。新宿からなら徒歩も含めて15分という至近距離。

気軽にアポイントをとってみてほしい。

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-7-2
GREEN WAY駒場 PARTⅡ

ブラックマジックデザイン株式会社

●問い合わせ先 電話:03-5465-2104   メール:pr-jp@blackmagicdesign.com