VR未来塾「VRカメラとVR動画コンテンツの海外最新動向 SXSW 2018 × NAB SHOW 2018レポート!」


 

VR動画制作についての勉強会を開催するVR未来塾では、4月23日にイベント「VRカメラとVR動画コンテンツの海外最新動向 SXSW 2018 × NAB SHOW 2018レポート!」を開催する。

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)は、毎年3月にアメリカのテキサス州オースティンで開催される、30年の歴史を持つ音楽・映画そして、インタラクティブメディアの大規模なイベント。昨年に続き今年も現地で展示やカンファレンスなど、全日視察した株式会社DeNAの小倉豪放氏がVR動画コンテンツのトレンド、ストーリーテリング、視聴の在り方など、最新の動向を分析・レポート。
一方、NAB SHOWは、アメリカのラジオ・民間テレビ局およそ8700局が加盟する団体であるNAB(The National Association of Broadcasters 全米放送事業者協会)が、毎年4月に開催する世界最大の放送機器展。近年、NAB SHOWのVR/AR Pavilionには、最新のVR撮影機器が出展されている。2018年、VR/AR Pavilion改め、Immersive Storytelling Pavilionに出展されるVR関連の機材をはじめ、他ホールに出展されるVRカメラ、ソフトウェア、カンファレンスまで、最新情報をVR未来塾主宰の染瀬直人氏がレポートする。

●イベント概要

【日時】2018年4月23日(月)
受付時間:18:30〜
勉強会:19:00〜21:00頃まで(21時30分頃まで延長の可能性も有り)
【登壇者】
小倉 豪放氏(株式会社DeNAシステム本部技術開発室)

1994年より現・株式会社セガゲームスにてゲーム開発に携わる。バーチャファイター・シリーズ、シェンムー・シリーズなどのビジュアルイフェクト、モーション、物理演算、3Dライブラリを担当。その後マイクロソフトにてBlue Dragon、NINETY-NINE NIGHTSなどの開発サポート、株式会社フィジオスのスタートアップを経て、株式会社ディー・エヌ・エーへ。SHOWROOM VRの立ち上げをおこなう。CEDEC運営委員。

染瀬直人(写真家、映像作家、360VR Content Creator)
日本大学芸術学部写真学科卒業。
2014年ソニーイメージングギャラリーで、個展「トーキョー・バーチャル・リアリティー」を開催。
仏Kolor社Autopano VideoのKolor Academy公認エキスパート・トレーナー。
YouTube Space Tokyo 360ビデオ・インストラクター 。

「360度VR動画メイキングワークフロー」編・著(玄光社)
VRなど新分野の表現・技術を考察するセミナー「VR未来塾」主宰。IVRPA会員。
【参加費】
勉強会 ¥3,500

【定員】

60名程度

【会場】

渋谷区文化総合センター大和田 2F 区民学習センター 学習室1 

東京都渋谷区桜丘町23-21

(最寄駅: JR 渋谷駅西口より、徒歩5分)
http://www.shibu-cul.jp/access
【主催】VR未来塾