5月21日(月)、22日(火)ATOMOS + ProResRAW セミナー「ProRes RAW と ATOMOSで実現する4KリアルタイムRAWワークフロー」開催


MEDIAEDGE株式会社は、取扱製品であるATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO19でサポートされた新機能に関するセミナーを開催すると発表した。

ATOMOSは、従来のProResに続き、ProRes RAWのハードウェアインプレメンテーションをAppleと共同開発し、従来の複雑で手間のかかるRAWワークフローをシンプルにし、さらにリアルタイムグレーディング機能により新しいソリューションを提供するという。  

今回のセミナーでは、ATOMOSのCEO・Jeromy Youngが来日し、ProRes RAWの特徴、メリットを自ら実演を含めて詳しく説明する。

【講師】
Jeromy Young/ATOMOS CEO
15年以上、ビデオインダストリに関り、2010年にオーストラリアで、ATOMOSを設立。プロフェッショナルビデオプロダクションに、ハイパフォーマンス、ローコストのビデオ製品を提供している。日本に7年間在住し、“SHOGUN”,”NINJA“、”SUMO”等独特のネーミング商品を、自らプロダクトマネージャーとして舵を取る。一方、グローバルに活躍する業界のカリスマ的、エバンジェリストとして活動している

【講演内容】
◉RroRes RAWとProRes RAWのメリット?
・ProRes RAWはProResのパフォーマンスとRAW品質のワークフローを特長とする、RAWビデオの補正の広さとProResの高いパフォーマンスを兼ね備えたアップルの新しいフォーマット。

・ProRes RAWを使用すると、カメラセンサーからのRAWデータを使用して、元のフッテージをATOMOSモニタープレイヤーレコーダーで記録、iMacにインポート、編集、グレーディングでき、HDRワークフローに最適なハイライトとシャドウの調整も可能。また、ProRes RAWファイルはProRes 4444ファイルよりも小さく、ストレージを効率よく使用することができる。

◉ATOMOS ProRes RAW?
・ATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO 19は業界唯一のProRes RAW対応デバイスで、RAW出力に対応したシネカメラ8機種をサポートする。

◉RAWの世界観が変わるATOMOS ProRes RAW シンプルワークフロー!
・新しいFCP-Xは、フルサイズの4K ProRes RAWファイル複数トラックをリアルタイムで再生することができる。

・ATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO 19は、ProRes RAWを2Kで240フレーム/秒、4Kで最大120フレーム/秒をProRes RAWで記録することができ、新しいFinal Cut Pro Xとの組み合わせにより、ストレスのないネイティブリアルタイム作業を実現。

【5月21日(月曜日)①11:00~, ②14:00~, ③16:00~】
◉場所:渋谷東武ホテル B2F 末広の間
    東京都渋谷区宇田川町 3-1 渋谷駅ハチ公広場より徒歩 7 分

◉参加費:無料

◉定員:各回40名

◉応募方法:https://www.mediaedge.co.jp/news/180511-01/

【5月22日(火曜日)①13:00~, ②15:00~】
◉場所:銀一スタジオショップ 店内 イベントスペース
    東京都中央区月島1-14-9

◉参加費:無料

◉定員:各回20

◉応募方法:http://www.studioshop.jp/seminarlist/1050-atomos-seminar201805