全国アマチュアビデオコンテスト第30回丹波篠山ビデオ大賞の作品募集 作品テーマは「生きる」


今年で第30回を迎える全国アマチュアビデオコンテスト「丹波篠山ビデオ大賞」が、ビデオ作品の募集を開始した。応募締め切りは、11月30日(金)必着。決勝大会は、来年2月3日(日)午後1時より、篠山市立たんぼ田園交響ホールで開催させる。

単に映像の美しさを競うのではなく、「映像でこころ豊かに」を大会テーマに、これまでに全国から集まったビデオは1,500作品を超える本大会。今回は、「生きる」を作品テーマとしたグランプリ部門と、「ささやま自慢!」を作品テーマとするチャレンジ部門を設定し、日本遺産のまち・丹波篠山の魅力を自慢・PRする映像を募集している。

〈第30回記念全国アマチュアビデオコンテスト丹波篠山ビデオ大賞〉作品募集概要
応募締切:2018年11月30日(金)必着
募集部門:グランプリ部門・・・テーマは「生きる」(7分以内)
     チャレンジ部門・・・テーマは「ささやま自慢!」(2分以内)
応募資格:アマチュアであればどなたでも応募可能。個人、団体、年齢、国籍などは不問
応募条件:・応募作品数の制限はないが、グランプリ部門またはチャンレジ部門どちらかの応募
・DVD−R、BR−Rのメディアで応募(必ず応募者の名前と作品タイトルを記載)など
応募方法:応募用紙に必須事項を記入の上、メディアと同封し、事務局へ郵送もしくは直接持参

〈お問い合わせ・応募先)
〒669-2206 兵庫県篠山市西吹88-1 篠山市視聴覚ライブラリー内
「丹波篠山ビデオ大賞実行委員会事務局」
※応募条件の詳細や応募用紙のダウンロードは公式HPから
https://videotube.sasayama.jp/v-taishou/oubo1.html