【新刊情報】『アードマンの世界ができるまで』〜『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』を生み出したコンセプトアート&ラフスケッチ集〜


アードマンの世界ができるまで

『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』を生み出したコンセプトアート&ラフスケッチ集
2018年8月22日発売
A4変型判 128ページ
定価:本体3,000円+税

アマゾンで購入

名作クレイアニメが生まれたプロセスがわかる


この本は、アードマンが続けてきた創作活動の舞台裏をうかがい知ることができる“資料館” です。クリエイターであり監督であるニック・パーク、ピーター・ロード、リチャード・スターザックがさまざまな発想を描きつけたスケッチブック。それらのアイデアを作品に育てあげる過程で作られた立体モデル、コンセプト・アート、ドローイング……。秘蔵のアートや資料が、初めて1 冊にまとまりました。 アーティストたちのひらめきは、どのような進化を遂げて、世界中で愛される『モーフ』『ウォレスとグルミット』『アーサー・クリスマス』などの傑作になるのでしょうか。気ままな走り書きから飛び出したおぼろげなキャラクターが、数多くのスケッチを経て明確な姿を獲得していくプロセスや、美しいコンセプト・アートから作品世界が立ち上がり、豊かな空気感をたたえた映像作品が生まれるプロセスがわかります。とっておきの“アードマン資料館ツアー” をお楽しみください。


【アードマン・アニメーションズとは】

アードマン・アニメーションズは、イングランドのブリストルを本拠地とするアニメーション・スタジオ。4 つの作品でアカデミー賞を獲得するなど世界中で高く評価されている。創業者ピーター・ロード、デヴィッド・スプロクストンの2 人が学生時代に共同でアニメーション制作ビジネスを始め、BBCに販売した作品『アードマン』から社名をとったもの。創業から40数年、彼らのスタジオはいつも世界中の人々を楽しませ、魅了しつづけている。TV番組のほかにコマーシャルやデジタル・エンターテインメント、『チキンラン』『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ』『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』『アーリーマン』など長編映画作品も手がける。


【収録作品】

『モーフ』1980年
『ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー』1989年
『ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!』1993年
『チキンラン』2000年
『ウォレスとグルミットのおすすめ生活』2002年
『快適な生活~ぼくらはみんないきている~』第1シリーズ 2003年
『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』2005年
『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』2006年
『ひつじのショーン』TV シリーズ 2007年
『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』2008年
『アーサー・クリスマスの大冒険』2011年
『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ』2012年(日本未公開)
『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』2015年
『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』2018年。

 

【ページサンプル】

 

アマゾンで購入