銀一、thinkTANKphotoの人気ショルダーバックの新製品「Retrospective V2.0」を販売


銀一株式会社は、thinkTANKphotoの人気ショルダーバックの新製品「Retrospective V2.0」を発売。5サイズ展開で色はパインストーンとなっている。

「Retrospective V2.0」は、やわらかなフォルムはそのままに旧モデルよりも軽量化。メインコンパートメントにジッパー付きの内蓋が追加されたことにより、機材や荷物の安全性が向上した。

また、フラップ内側の消音パッチが改良され、不使用時は新たに設けられたポケットに消音パッチをしまいこみ、使用時はそこから取り出し貼り付けることで、メインフラップの開閉時に発生する音を抑えることができる。その他にタブレットやノートパソコンを収納できる専用ポケット、キャリーオンバッグとして使用できるパススルー、折りたたみ可能なボトル収納ポケット、レインカバーを装備している。

◉ラインナップ
「Retrospective 5 V2.0」
価格 : 18,000 円( 税抜)
外寸 : H21.5 × W25.5 × D15cm
内寸 : H19.5 × W24 × D12.5cm
タブレット収納部内寸 : H16 × W23 × D2.5cm
重量 : 900g( 全オプション装着時)
[収納例]
17-40mm F4、中型一眼レフまたはミラーレスボディを収納可。
また、9インチのタブレットを収納できる。

「Retrospective 7 V2.0」
価格 : 20,000 円( 税抜)
外寸 : H24.1 × W34.3 × D17.8cm
内寸 : H22.4 × W31.8 × D13.8cm
PC 収納部内寸 : H22 × W31 × D2.5cm
重量 : 1.2kg( 全オプション装着時)
[収納例]
24-70mm F2.8 を装着した中型一眼レフと、70-200mm F2.8 を収納可。
また、ストロボ、10インチのタブレット、13インチのノートパソコンを収納できる。

「Retrospective 10 V2.0」
価格 : 21,000 円( 税抜)
外寸 : H26.7 × W33 × D17.8cm
内寸 : H24 × W30.5 × D17cm
PC 収納部内寸 : H23 × W29 × D2.5cm
重量 : 1.2kg( 全オプション装着時)
[収納例]
70-200mm F2.8 と、24-70mm F2.8 を装着したグリップ付一眼レフを収納可。
また、ストロボ、10インチのタブレット、12インチのノートパソコンを収納できる。

「Retrospective 20 V2.0」
価格 : 22,000 円( 税抜)
外寸 : H31.7 × W33 × D17.8cm
内寸 : H29.8 × W30.5 × D17cm
PC 収納部内寸 : H28 × W29 × D2.5cm
重量 : 1.3kg( 全オプション装着時)
[収納例]
70-200mm F2.8 を装着したグリップ付一眼レフ、または
24-70mm F2.8 と300mm F2.8 をそれぞれ単体で収納可。
また、ストロボ、10インチタブレット、12インチノートパソコンを収納できる。

「Retrospective 30 V2.0」
価格 : 24,000 円( 税抜)
外寸 : H28.5 × W40.6 × D17.8cm
内寸 : H26.7 × W38 × D17cm
PC 収納部内寸 : H25 × W36 × D2.5cm
重量 : 1.3kg( 全オプション装着時)
[収納例]
70-200mm F2.8 を単体で、または24-70mm F2.8 および
16-35mm F2.8 を装着したグリップ付一眼レフを2 台を収納可。
また、ストロボ、15インチノートパソコンを収納できる。

◉詳細は銀一株式会社の公式サイトをご覧ください