【InterBEE2018】浅沼商会はiFootageのコンパクトスタビライザーWILD CAT Ⅲを展示


iFootageといえば、小型のジブクレーンやスライダーなどの撮影周辺機器を発売してきたが、なかでも人気を集めたのが一眼用アナログスタビライザー・WILD CAT Ⅱ。その後継となるWILD CAT ⅢがInterBEE直前に発表され、ブースにも展示されていた。

 

WILD CAT Ⅲ(オープン価格・67,500円)。グリップ部にアームサポートが搭載され、長時間使用しても疲れないように改良されている。ペイロードは0.5〜1.5kg。本体重量は670gとなっている。

 

うれしいのはカメラプレートのXY軸それぞれに微調整ネジを備え、バランス調整の際に少しずつプレートをずらすことができ、きめ細やかに調整できるようになった。

 

PERSPECTIVE(パースペクティブ)というメーカーの三脚と一脚を参考展示。それぞれアルミとカーボン製のタイプを用意。カーボン製三脚PC18L(参考価格52,000円)、アルミ製三脚PA16(参考価格35,000円)、カーボン一脚PH5(35,000円)、アルミ一脚PH3(25,000円)。

 

浅沼商会ではBRACKBEZT(ブラックベット)というメーカーのLEDライトも新たに取扱開始。

最大輝度21500Lux/1m。通常訳17500Lux/1mという高輝度なLEDライト。Ra≧97の演色性を備える。バイカラータイプのP120 DTは122,000円、デイライトタイプのP120 Dは

背面はアルミニウム製でファンレスの放熱設計となっており、静音性の求められる現場でも重宝するという。電源はVマウントとAC。

 

●浅沼商会のWEBサイト

http://www.asanumashoukai.co.jp/