VSW071 マカロニえんぴつ「恋人ごっこ」MVに見る 「切ないドラマ展開で心を捉える 恋を描く演出術」 ゲスト:井樫 彩


VIDEO SALON10月号(9月18日発売)は「ミュージックビデオの現在地」。最新の技術や機材を駆使したものから前衛的な表現まで、目を引くテクニックが散りばめられているミュージックビデオ。本特集では近年に制作されたMVから特徴的な映像のテクニックを駆使した作品をピックアップ。ディレクター本人が経緯や狙い、撮影・編集の舞台裏などを細かく解説、一歩先の映像制作を目指すためのヒントを探ります。

第4回目となるウェビナーでは、昨年「MTV VMAJ 2020」最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞したマカロニえんぴつ「恋人ごっこ」のMVを取り上げます。


マカロニえんぴつ「恋人ごっこ」場面カット

8月現在、再生回数2600万回を超える本作。YouTubeの公式動画には、曲についてはもちろんのこと、シネマティックなMVを見て胸を打たれた人々から溢れた「恋」にまつわるコメントが並びます。

本作はどのようにして多くの人の心を捉えたのでしょうか。
ディレクターを務めるのは、映画監督としても監督作『溶ける』が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に正式出品された井樫 彩さん。
井樫さんをお招きし、ミュージシャンのファンに愛され、MVからミュージシャンを知る人たちにも広く届くような作品性を持った本作の制作過程、本作をもとにした演出術、さらに映画とMVに見る作り方の違いなどをトークショー形式で伺います。


室内シーンメイキングカット

 

●ウェビナーで取り上げるMV

マカロニえんぴつ「恋人ごっこ」Official Music Video

 

※応募の締切は8月20日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌営業日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

井樫 彩(Aya Igashi)
1996年北海道生まれ。
学生時代に制作した『溶ける』(’16)がカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門正式出品。初長編作『真っ赤な星』(’18)で劇場デビュー。ほか監督作に、映画『21世紀の女の子』、ドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(’20)、映画『NO CALL NO LIFE』(’21)など。
映画だけでなく、マカロニえんぴつ『恋人ごっこ』MV、GUCCIスペシャルムービーなども監督し、活動は多岐にわたる。

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介・お仕事の紹介

2.「恋人ごっこ」MVの上映

3.企画の始まり・コンセプト策定・アイデアの引き出しについて

4.制作の一連の流れと制作スケジュールについて

5.カットごとの解説、演出・撮影について

6.編集・制作環境について

7.映画とMV制作の違い、映画監督から活動の幅を広げていくことについて

8.まとめ

9.Q&A

 

※応募の締切は8月20日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌営業日以降、メールでご連絡するアドレスから一週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2021年8月20日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 10月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 10月号のセットです。雑誌は2021年9月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20:35 休‌憩‌ ‌

20:35-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は8月20日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌営業日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●10月号特集「ミュージックビデオの現在地」について

最新の技術や機材を駆使したものから前衛的な表現まで、目を引くテクニックが散りばめられているミュージックビデオ。本特集では近年に制作されたMVから特徴的な映像のテクニックを駆使した作品をピックアップ。ディレクター本人にそのテクニックを導入した経緯や狙い、撮影・編集の舞台裏などを細かく解説してもらい、一歩先の映像制作を目指すためのヒントを探る。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌営業日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●