新刊MOOK『360度VR動画メイキングワークフロー』1月22日発売します


撮影/ステッチング/編集まで、VR動画撮影のプロがノウハウを紹介

360VR動画メイキングワークフロー

染瀬直人 著・監修

2016年はVR元年と言われ、国内外の様々なメーカーからカメラやヘッドマウントディスプレイなどの360度動画製品が続々と登場しました。また、YouTubeFacebookVimeoなど各動画プラットフォームが360度動画に対応しているなかで、その制作方法についてはあまり解説されてきませんでした。企業や自治体などがPRの一環として360VR動画に関心を寄せる一方で、制作を依頼される作り手も断片的な情報を集め、暗中模索のなかでコンテンツを作っている状況です。本書では本格的な実写360度VR動画を制作する人々に向けて、撮影・ステッチ・編集といった一連の制作のワークフローを解説します。著者はKolor GoPro社のステッチングソフト・AutoPanoVideo公式トレーナーで写真家・360度動画クリエイターの染瀬直人氏。

 

主な内容

・約30機種を紹介! 世界の360度カメラ図鑑

・注目のVRコンテンツ制作スタジオ紹介

・360度VR動画コンテンツの制作フロー(撮影・ステッチ・編集)

・注目カメラの実使用レポート(GoPro OMNIInsta 360ProZ CAM S1

・ステッチソフトAutoPanoVideoAutoPanoGiga基本操作

・アドビPremiere ProAfter EffectsによるVR動画の編集方法・プラグイン紹介

 …VR動画にテロップを入れる

 …音も360度で聞こえる空間音声

 …底面の機材を消す

 …揺れを解消する.etc

VR動画の編集に向いたパソコン紹介

・VR関連の最新キーワードを解説(ライブ配信/3D/6DoF/空間音声)

 

●著者プロフィール

染瀬直人

写真家、映像作家、360度VRコンテンツ・クリエイター。日本大学芸術学部写真学科卒。360度作品や、シネマグラフ、タイムラプス、ギガピクセルイメージ作品を発表。VR未来塾を主宰し、360度動画の制作ワークショップなどを開催。Kolor GoPro社認定エキスパート・Autopano Video Pro公認トレーナーYouTube Space Tokyo 360度VR動画インストラクター。http://www.naotosomese.com/

 

●発売日・価格

2018年1月22日・3000円+税

 

●判型・ページ数

A4変型・136ページ

 

●本の購入はこちら

 

●サンプル素材配布中

Autopano Video Proを実践的に学べる!

GoPro Omniサンプル素材を無償配布(ページは1月22日公開)

 https://videosalon.jp/2017/12/vr_mook/