さっそく「ビデオSALON」電子版を試してみた


実は、現在販売されているビデオSALON 1月号より、電子版も同時に販売されています。紙の雑誌よりも販売開始は遅くなったのですが、順次、オンライン書店を増やしているところです。ここでは、編集長みずから、購入してみた率直な感想を書いてみたいと思います。


現在「ビデオSALON」の電子版を購入できるところはここ


今のところ、ビデオSALONの電子版を買えるところは、
「雑誌オンライン」というサイト
ONLINE_WEB.jpg
「FUJISAN.CO.JP」というサイトになります。
FUJISAN_WEB.jpg
両サイトとも、まずは登録し、支払い方法(基本的にはクレジットカートですね)を決めた後、購入したい本を選びます。
個人情報などを入力していかなければならないので、ここまでが案外めんどくさい。
しかし一旦入れてしまえば、あとはメールアドレスとパスワードの入力で済みます。
両サイトとも、パソコンで読めるだけでなく、
iPad、iPhone(iPod touch)で利用することができますが、
iPad、iPhone(iPod touch)の場合、App Storeから専用のアプリ(無料)をダウンロードする必要があります。これはApp Storeに入って検索すればすぐに見つかります。

会社のパソコンでみるとこんな感じ。


ONLINE_READINGROOM_web.jpg
わりとサクサク動きます。
めくるスピードによっては、表示が追いつかず、待たされる感じはあります。
19インチのモニター(4:3)で見開きでなんとか本文の文字が読める感じ。
キャプションの場合は拡大が必要でしょうか。
「画質」という面では、ちょっと不満が残ります。
特にFUJISANのほうは、赤が正確な赤になってなくて、明らかに回っていますし、しかもなんとなくにじんでいます。バックに色あみが敷いてあるところは、あきらかに画質が落ちて、文字が読みにくくなってしまっています。ちょうどJPEG圧縮を強めにかけたような感じと言えば、ご理解いただけるでしょうか。
このあたりは、こちらのデータ作成の問題ではなく、FUJISAN側のデータ処理でおきている「圧縮ノイズ」のようです。
こういった「ノイズ」のせいで、全体的に読みにくい感じがしました。
一方、モノクロページになると、今度は階調が正確に出ています。
こちらは紙の本よりも「画質」がいいと言えます。

iPadで見る場合は、それぞれの専用アプリを立ち上げて見ていく。


たとえば雑誌オンラインであれば、
ipad01.png
アプリを立ち上げて、ログインすると、リーディングルームという
すでに自分が購入した雑誌が並ぶページが出ますので、そこで読みたい雑誌を選ぶと以下の画面に。
ipad03web.png
[読む]をクリックすると、HYPREZOOMが起動して表紙が現れます。
あとはめくっていくだけ。
ipad04web.png
ちなみに現状では、広告は掲載されていません。
また一部許可が取れていない数ページも省かれていますが、
基本的に頭からお尻まで全部読むことができます。
雑誌オンラインでも、FUJISANでも同様の感じで読むことができます。
どちらがオススメかというのは、とても難しいですね。
現状では、個人的にFUJISANのこの画質の悪さは、かなり気持ち悪いです。
なんとかもう少しまともになってもらわないと、これでは紙の印刷以下でしょう。
一方、操作性という面では、
途中まで読んで、他のアプリに移動した場合、FUJISANでは閉じたところが開くのに対して、雑誌オンラインは、また最初からログインしなければなりません。
これでは辛すぎます。
結論として、現状の電子版というのは、紙を単に電子化しただけなので、
「紙」以上のものではありませんでした。
ということも予想できたので、800円という価格にさせていただきました。
このヒューマンインターフェイスの悪さは、こういった端末で読むことになれていないということではなく、そもそも雑誌そのものが、iPadやPCで読むように設計されていないことにつきると思います。
もし電子書籍に本気で取り組むのだとしたら、「紙」とは別に設計していくくらいの
パワーで作らないと、現状の「紙」を超えるものはできないでしょうね。
そんな不完全なものを売るのか、としかられそうですが、
現状の電子版とは、近くに書店がなかったり、もう売れ切れてしまっていたりして紙の本がどうしても手に入らなかったり、もしくは今すぐに手に入れられるメリットを享受していただくもの、あくまで「紙」の代用品だと認識していただければ幸いです。
またiPod touchでも見てみましたが、これは読めるというレベルではなく、かなりの苦行でしたね。最低でもiPad以上の画面は必要です(現状のレイアウトでは、ということですが)。
ちなみにこれから販売開始するのは
パピレスという電子書店
%E3%83%91%E3%83%94%E3%83%AC%E3%82%B9_web.jpg
さらにiPadアプリとしても販売されることになります。
販売が開始されましたら、twitterでお知らせします。
もし近くの書店にビデオSALONがなくて、でも、すぐに読みたいという場合は、
このことを思い出していただき、お試しいただければと思います。