オリンパスのOM-D、なかなか楽しいカメラだった


5月号で個人的興味もあってオリンパスのOM-D E-M5をテストしていて、
さきほどメーカーに返却しましたが、とても楽しいカメラでした。
動画の画質は、そこそこというか、大画面テレビで見なければ満足できます。
まあ、そんなものです。
間違っても本気でムービー使うなんてことは考えないようにしてください。


OM-D_W.jpg
ただ、PC画面で見るというレベルなら、おもしろい使い方ができそうだと思いました。
液晶モニターは可動するし、手ブレ補正が結構きくので、デジタル一眼なのに、歩き撮りができます。
あと、マルチエコーというへんなモードがあって、これがおかしいのです。
1/4秒くらいのスローシャッターをかけてみたいに、動体が流れるのですが、よくよくみると、スローシャッターの見え方ではなくて、デジタル的なブレ方をしています。
そのうちに動画もアップしたいと思います。
ただ全体がぶれてしまったら、見にくいだけなので、カメラを固定しなければなりません。三脚を持っていけばよかったと思いながら、ガードレールの上にカメラを載せて撮影。
OM-D3W.jpg
それにしても夜の神楽坂はみんな楽しそうだった。