キヤノンXA25、次号ではもっと掘り下げます


キヤノンのXA25/XA20、すでにこのサイト上でも話題になっていますが、
先日発売された5月号でも巻頭で4ページ、レポートしました。


そのときに撮影したカットの一部がビデオSALON.webトップページのムービーです。
http://www.genkosha.com/vs/
(BGMありとなしではまったく印象が違うので、試してみてください。BGMなしだと普通のアルバイトの女の子ですが、BGMつけると、なんか個性派女優に見えてしまう・・・)
画質とか操作性については、今号のレポートや次号(15ページ!)を参照していただくとして、撮ってみて「いいな」と思ったカットを並べてみました。
G10ゆずりのくっきり感。画作りとしては、基本的にはG10/G20とかなり近いカメラです。
XA25_a.jpg
好印象だったのが、やや逆光気味から、完全に逆光になったところ。思ったよりも階調がでていて、レンズ(コーティング)がいいのか、木々の精細感も失われていない。
カメラは手持ちで人物を中心に回っている。こういう手持ち撮影での印象評価は、複数台のカメラ比較テストではなかなかできないところ。
XA25_b.jpg
XA25_c.jpg
色は家庭用ビデオカメラのそれ。業務用だからといって抑えていないのはキヤノン。
XA25_d.jpg
逆光ぎみの石畳の描写がいい。
XA25_f.jpg
夕暮れの時間帯にこのあたりから見る神楽坂入り口がいい。これから看板に電気がついていくところなんかも。
XA25_k.jpg
これから神楽坂に2人で飲みに行く、ということはなく、編集部に帰りました。
(ちなみにモデルは編集部の編集補助バイトです)