パナAF105撮影のニコニコ・ザ・ムービー、上映会はあと二日です


実はここに書くのが遅くなってしまったのですが、
機材テストをお願いしているカメラマンの百瀬修司さんが撮影を担当された
ニコニコ・ザ・ムービー「CLUB NICOLA」「動画探偵ぐれいとすぺしゃる2 ニコニコ心霊殺人」が、現在、六本木のニコファーレで一日3回上映され、最後の夜の回はニコニコ動画でも生放送されます。
くわしくはこちら
http://nicofarre.jp/event.php?id=10


ビデオサロンは一応機材協力でクレジットされていますが、
機材協力というよりも、百瀬さんの撮影にかこつけてテストをお願いしたという関係です。
この2作品、カメラはパナソニックのAG-AF105。
レンズは、今回のテストとして、
オリンパスやパナソニックの各種レンズが動画で使いやすいかどうか、画質はどうかという検証をしていただきました。
その結果はいずれご報告できると思います。
15日からの上映に先立って13日の関係者試写で見てきました。
会場のニコファーレはちょっとかわった場所で、
前方だけでなく、左右、天井、うしろにも映像を表示することができます。
それも、サウンドスクリーンのようなメッシュのスクリーンになっていて、
LEDが埋め込まれています。
解像度は落ちるのですが、なかなかおもしろい表現ができそうです。
今回の作品も左右の壁を使って投影していて、一瞬どこを見たらいいのか混乱しましたが、
そこもまた楽しい体験でした。
http://nicofarre.jp/smarty.php?tmpl=led_format.html&sctn=led_format
nicofarre.jpg