上原ゼンジ 作品展 「となりの宇宙」 
透過光で見せる写真展


連休中に銀座のソニービルで開催れている上原ゼンジさんの写真展に行ってきた。
ちょうど上原さんも会場にいらっしゃって、取材というほどではないが、
いろいろお話を伺うこともできた。


sony_uehara.jpg
上原ゼンジさんを知ったのは、実は小誌の読者投稿ビデオで、
上原さんの提案した手法である「宙玉」撮影をムービーで実践した作品を見たこと。
投稿した読者は、どこかのワークショップで教えてもらったらしい。
今回の写真展では、「動画」ではなかったが、モニターを使った映像展示になっていた。
透過光であることが
その作品世界をさらに魅力的にしていた。
上原さんいわく、動画でも効果的で背景と宙玉の中が逆に動くので、
モノによってはとても面白いとのこと。
ただ、今のところ動画と静止画の解像度が違うので、
同じモニターで作品として見せるのは違和感があるらしい。
動画が4Kになってくれば、4Kモニター上で
動画も静止画も
見る側に意識させずにシームレスに見せられるかもしれない。
写真展は、1月14日(木)まで。
11:00~19:00 ※最終日は15:00まで
http://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/151218/