目黒シネマで市川準監督特集


今、名画座の目黒シネマで市川準監督特集として、『市川準監督特集2015 市川準と女優たち』と題し、11月21日から3週間の特集上映を開催中。
【青春編】11月21日(土)~11月27日(金)1週間上映
     『BU・SU』『あしたの私のつくり方』
【東京篇】 11月28日(土)~12月4日(金)1週間上映
     『東京兄妹』『東京夜曲』
【文学篇】 12月5日(土)~12月11日(金)1週間上映
     『トニー滝谷』『つぐみ』
  


すべて35㎜フィルム上映だそうだ。
フィルム上映というのが今や売り文句になる時代になって、確かにフィルムでかかるのであれば、なんとしても観ておかないとと思う。
『BU・SU』は、ちょうど1年前、PFFのワークショップでフィルム上映を観たので、
まずは『あしたの私のつくり方』を観た。
映画というのは不思議なもので、観る年代によって感じ方が大きく違って、実は公開当時はあまりピンとこなかったのに、この歳になってからのほうが、10代の女の子のことを描いた映画が胸に迫ってくるのはどういうことだろう。
『あしたの私のつくり方』のなかで、どうしても記憶と違うカットがあって、家に帰ってCS放送をエアチェックしたディスクを見返してみたのだが、やっぱり思っていたカットと違う。
記憶違いなのだろうか…。
それとも公開当時やDVDと編集を変えているのだろうか?
気になって仕方がないので、DVDレンタルして確かめてみたい。
ちなみに目黒シネマは、元パイオニアの本社あったところの真ん前。
1990年代は、パイオニア目黒本社の視聴室で取材しただけでなく、編集部企画での視聴、写真撮影などでもかなり使わせていただいた。
特設サイトはこちら
http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/event/ichikawajun2015/