【CP+2023】ニコン、Zシリーズカメラと有線接続する「リモートグリップ MC-N10」を展示


ニコンは期間中、会場とオンライン両方のハイブリッドな形で出展。ブースではタッチトライコーナーやトークセッションを展開。最終日には縦型動画作品のアワード「-Nikon Presents- Vertical Movie Award 2023」の受賞者発表も行われた。

 

注目はタッチトライコーナーの「リモートグリップ MC-N10」。2022年12月に発売された製品で、三脚のパン棒やジンバルなどの手元に装着することで、本体に直接触れられない場面でも操作をすることができる。

 

リモートグリップを使用することで単焦点レンズでも手元の操作でズームが可能に。

 

レンズは3月24日発売予定の「NIKKOR Z 85mm f/1.2 S」。圧倒的な解像力と大きく柔らかなボケ味が特長の開放F値1.2の大口径中望遠単焦点レンズ。

 

リモートグリップはジンバルに固定して使うこともでき、DJI RS 3との組み合わせも試すことができた。

 

4KサイズLED大画面映像でのトークセッションはブース内に収まらないほどの盛況ぶりだった。

 

vsw