【Inter BEE 2018】Angelbirdのカメラごとに最適化された記録メディアとモバイルSSDが個性的


カメラごとに最適化されたファームウェアを搭載する記録メディアのセット「MATCH PACK」

プロ機器用記録メディアとして展開するXFast 2.0の「AV PRO CF」とUHS-II/スピードクラス3を採用する「AV PRO SD」をベースに、カメラごとにファームウェアを最適化したパック商品が「MATCH PACK」。キヤノンEOS C200やPanasnoic EVA1、Blackmagic Design URSA Mini用が発売されているが、来年にかけてブラックマジックデザインBlackmagic Pocket Cinema Camara 4K用、パナソニックGH5/GH5S用、富士フイルムX-T3用の発売が予定されている。

V90のSDカードを2枚セットにしたGH5/GH5S用のMATCH PACK

ATOMOS Ninja V対応の小型のスリムラインSSD「AtomX SSDmini」

ATOMOSの新しい規格「AtomX SSDmini」にカスタムメイドされたプロフェッショナル・ストレージ・ソリューション。640×770mmという従来のSSDよりも20%も小型化しながら、500MB/s以上の連続書き込み速度を実現する。500GB:27,500円、1TB:55,000円。

高速転送を実現したコンパクトな外付けモバイルSSD「SSD2GO PKT」

SSD2GO PKTはコンパクトなアルミケースのクリエイター向けモバイルSSDシリーズ。「SSD2GO PKT」と上位の「SSD2GO PKT XT」があり、XTでは最大連続書き込み速度900MB/sを実現。USB-C端子を備えたシネマカメラなどと接続し、4K/60pの映像データを直接記録することもできる。XTの価格は1TB:113,000円、2TB:162,000円、4TB:329,000円。

(取り扱い:銀座十字屋 ディリゲント事業部)