【InterBEE2018】小型シネマカメラにも対応するジンバル・MOZA Air2


中国・深センのGudsenが発売するジンバルMOZAシリーズ。コストパフォーマンスに優れ、プロのみならずアマチュアユーザーにも愛好家が多い。

 

 

今回、新たに登場するのは0.3kg〜4.2kgのペイロードに対応し、小型シネマカメラも搭載可能なMOZA Air 2。前モデルのMOZA Airは最大2.5kgのペイロードだったので、搭載できるカメラの選択肢が広がっている。カメラプレートはマンフロットとアルカスイス規格のクイックリリースを採用し、三脚等の他の機材と組み合わせて使う場合にも着脱が容易になっている。グリップ底面には1/4、3/8インチネジも備える。

 

 

グリップ上部にはジンバルのモード等を確認するOLEDディスプレイ、ジョイスティック、ISO、シャッタースピード、絞りなどの調整ダイヤル、録画ボタン、フォーカス操作用のリングなどが備えられている。

オプションのフォローフォーカスを搭載した状態。ワイヤレスでの操作にも対応し、ジンバルから離れた位置からフォーカスコントロールが可能になっている。

バッテリーはリチウムイオン電池。最大16時間の駆動に対応。

 

 

●正規代理店のリンクスインターナショナルのWEBサイト

https://www.links.co.jp/

●製品情報(英文)

https://www.gudsen.com/moza-air-2