【InterBEE2018】スタジオポリゴンズ、色が自在に変化するチューブ型LEDライトPAVOLITES TUBE


浅草にあるレンタル撮影スタジオ・スタジオポリゴンズも今回、InterBEE初出展した。社長の川畑さんは自身も映像制作者であった経験を活かし、低価格で高品質な海外の製品をいち早くから販売してきた。

色を自在に変えられるチューブ型LEDライト・PAVOLITES TRGB1208B(39,800円)。Nanguang(ナングァン)という上海のメーカーのもの。タングステン・デイライトのバイカラーに対応し色温度2700K ~ 6500Kの範囲で調整できるのはもちろん、R(レッド)G(グリーン)B(ブルー)W(ホワイト)A(アンバー)の5種のLEDを混ぜ合わせることで様々な色を作れる。演色性はCRI>95、TLCI>95。電源は内蔵バッテリーで約2時間駆動する。

 

調光や調色の操作部。別売の無線コントローラーCN-W2を用意すれば、スマートフォンのアプリからワイヤレスコントロールも可能になるという。

 

同じくNANGUANGの製品でパネル型のLEDライト・RGB66(19,800円)。演色性はCRI>95。色温度は3200k~5600kで調整可能。NPFバッテリーが使える。LEDライトの数が増えたRGB173(46,800円)というライトもラインナップされている。

 

●製品情報(ストアポリゴンズ)

http://store.polygons.jp/fs/polygons/c/pavolitesRGB-s