【InterBEE2018】ローランドは超絶コンパクトな2chスイッチャー・V-02HDを展示


ローランドではInterBEE直前に発表した新製品・V-02HDをメインに展示していた。他の機器と比べてみてもひときわ小ささが目立つ。

 

手に取ってみるとコンパクトさがよくわかる。外形寸法は幅156×高さ45.6×奥行102.2mm。A6サイズだという。

入力はHDMI2系統。出力はプレビューとプログラム。それぞれスケーラーを備えており、パソコンやタブレットなどカメラと異なる解像度の映像を入力しても、自動認識して表示ディスプレイの解像度に合わせて表示してくれる。

 

1人・2カメスイッチングのシステム構成例。遊動的に被写体をビデオカメラと広角で定点の映像を撮るアクションカメラをフットスイッチ(BOSS FS-6)で切り替えるというもの。PinP機能も備えるので、1chはパソコンのプレゼン画面、もう1chはビデオカメラを接続して使うということもできそうだ。

 

 

余談だが、製品を眺めているとローランドの平瀬さんが登場。遠目からは気づかなかったが、首にぶら下がるV-02HDをよく見ると……

 

ペーパークラフトだった。ノベルティで配っていたそうだ。欲しい…。

 

 

●V-02HDの製品情報

https://proav.roland.com/jp/products/v-02hd/