【Inter BEE 2021】アツデン〜デジタル一眼向きのマイクとマイクアダプター


アツデンは新製品のSMX-30Vを展示。ステレオマイクとモノラルマイクをミックスできるタイプのオンカメラ用のマイク。現場音収録用のステレオと人物収録用の超指向性のガンマイクの1台二役というだけでなく、そのバランスをミックスすることができる。電源は単3電池が二本で、100時間連続での使用が可能。デジタル一眼や小型のビデオカメラの上に乗せてワンマン取材で使いやすいもの。

デジタル一眼でステレオマイク入力しかないタイプのカメラで、二つのモノラル音源を収録したいときに便利なマイクアダプターがMC-1。アクセサリーシューやリグなどに装着しやすいコンパクトな形状で、シューアダプターは2箇所についている。

Lチャンネルがモノラルミニジャック入力、RチャンネルがXLRもしくはモノラルミニジャックで、同時に挿した場合はXLR入力が優先となる。出力端子はステレオミニジャックで、デジタル一眼のステレオマイク端子に接続することを想定している。マイク端子のほうはプラグインパワー対応だが、XLRからはファンタム電源は供給されないので、インタビューマイク(電源不要のダイナミックマイク)などを想定している。インタビューマイクとガンマイク(現場音)を別々のチャンネルとして収録することができる。