【Inter BEE 2021】銀一ブース〜RODE、TIFFEN、VERY-Qなど


銀一は通路を挟んで音響関係と映像関係の2つのブースを出展。音響関係はRODEのマイクがアクセサリーも含めて勢揃い。新製品としては、スタジオ用マイクブーム『PSA1+』。より滑らかな動きで、スプリングとアームカバーにより操作時のノイズを押さえている。ケーブルもスマートに処理できる構造。

またAI-Microは2入力のマイク端子を用意した超小型のオーディオインターフェース。TRSまたはTRRSマイクは自動感知する。USB出力は、USB-A、USB-C、Lightningケーブルの3種類が付属。PCはもちろん、iPhone、iPadと接続することができる。

Tiffen Filter(ティッフェン フィルター)のアクションカメラ・ドローン用フィルター。GoProのアクションカメラ、HERO10 ブラック、HERO9 ブラック用のNDフィルターは、防水とアンチスクラッチ加工が施され、雨風や粉塵など悪環境下での撮影でも安心して使用できる。 ND8、ND16、ND32のキット。

ラインナップはかなり豊富にあるので、こちらをチェック。

新規に取り扱いをはじめるのがFilmsticks(フィルムスティックス)。映画制作のためのアクセサリーを設計・製造しているイギリスのメーカー。手のひらサイズの小型のクラッパーボードなどもあった。

VERY-Q(ベリーク)は宮地楽器が取り扱っている吸音パネルブランドだが、そのパネルを組み合わせることで簡易的な防音ブースができるというもの。最近では企業内での映像制作で社内でナレーションを録ることも増えてきて、簡易的なナレーションブースとして利用されているという。大人一人分くらいの重さなので、マンションにも置くことができる。従来の防音室に比べて軽量かつ組み立てが簡単で、ローコストというのがメリット。