【Inter BEE 2021】銀一ブース内のニコンZ 9は動画仕様に


動画ユーザーからも注目を集めているニコンのZ 9。残念ながらニコンはブースを出展していないものの、銀一ブース内でZ 9のデモ機が展示されていた。リグを装着し、ATOMOSのレコーダーと組み合わせた状態。

動画記録においても8K/30pで最長125分の内部記録ができるだけでなく、4K UHDのフルフレームでハイスピード120pで最大125分の内部記録ができるのが驚き(クロップなし)。将来的には8K UHD/60p(12bit)のRAW動画の内部記録を予定しているが、となるとメディアの容量と価格の問題が気になる。それを見越してなのか、ZITAYのアダプターを利用してCFexpressのスロットから外部出力して、NVMeのSSDで記録する提案もしていた。

外部メディアで記録する場合、そのメディアをどう固定するかも運用上問題になるが、リグに1/4インチネジで固定していた。