【Inter BEE】disguise Japan、LEDスクリーン+Unreal Engineベースのバーチャルプロダクションプラットフォームを展示


disguise(ディスガイズ)は、2000年にイギリス・ロンドンで設立されたメディアサーバーを中心に展開してきた映像演出ソリューションを提供する企業。2021年4月に日本法人が設立され、Inter BEEに初出展した。disguiseはU2などの大物アーティストのコンサートツアーをはじめ、大規模野外音楽フェス、劇場などの映像演出分野で活躍してきた。最近注目を集めるLEDスクリーンとUnreal Engineベースのバーチャルプロダクション(インカメラVFX)にも力を入れている。

 

メディアサーバーのほか、designerというソフトウェアを提供。Unreal EngineのほかUnityやNotchといった主要なリアルタイムレンダリングエンジンに対応している。

カメラ側面についた筒状のものは地面に貼り付けられたシール(写真下)を読み取り、カメラアングルや画角などをトラッキングするためのセンサー(Redspy)。