【NAB Show2018】iPhone関連の撮影グッズ&アプリ


マンフロットのiPhone用グリップTWISTGRIP

VITECグループのマンフロットコーナーに展示されていたiPhone撮影用グッズ。昨年発売されていたiPhone用撮影アダプター・TwistGripスマートフォンアダプターにハンドグリップとベースグリップが加わった。

 

TwistGripスマートフォンアダプターにハンドグリップとベースグリップを組み合わせた状態。シューアダプターが設置されており、マイクやLEDライトを装着できる。

 

後ろから見た状態。ベースプレート下にもシューアダプターがあり、マイクとライトを同時装着することもできる。

 

LEDライト・LUMI LEDライト 550 lux MUSE

 

●製品情報

https://www.manfrotto.jp/twistgrip-universal-smartphone-clamp

 

Switcher Studio

Facebook Liveパビリオンの一角に展示されていたSwitcher Studioのブース。iPadと複数台のiPhoneをWi-Fi接続でつなぎ、スイッチングができる。DJIのOsmo MobileのパンチルトやiPhoneカメラのズームもiPadのスイッチングアプリ上で操作するというデモが行われていた。アプリのダウンロード自体は無料だが、月額25ドルの使用料がかかる。

 

●製品情報(英文)

https://www.switcherstudio.com/

 

 

スマホでマルチトラック編集が可能なLumaFusion

ノースホールのスタートアップ企業が集まるブースの一角には、iOSの編集アプリ・Luma Fusion(2400円)のブース。既に日本でも一部ユーザーの間では人気のアプリで、3つの映像・音声トラックを扱える。DropboxやGoogle Driveなどクラウドから写真や動画、音声ファイルなどを読み込むことも可能。簡易的な色補正やタイトラー等も搭載する。

 

●製品情報(英文)

https://luma-touch.com/lumafusion-for-ios/

●App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/lumafusion/id1062022008?mt=8

 

その他、会場ではDJIのOsmoMobile2やFeiyuTech VIMBLE2などのiPhoneジンバルも展示されていた。

vsw