【NAB Show2018】会場で気になったLEDライト


照射角度の調整ができるLSmini-20C

中国深圳のAputure(アプチャー)ブース。日本ではケンコープロフェッショナルイメージングが代理店になっている。20〜60度で照射角度調整ができフラットライト、スポットライトとしても使えるLEDライト。光の集光のためにフレネルレンズを搭載しており、スポットライト時、0.5mの距離で40000ルーメンの明るさを実現する。ライト前面には4つのバーンドアを備えている。LSmini-20C(280ドル)は調光に加え、色温度の調整もでき、色温度調整を省略し、7500K固定のLSmini-20D(260ドル)というモデルも発売されている。

 

 

側面のダイヤルを押すと調光と色温度が切り替わり、ダイヤルを回して調整する。カメラシューに装着できる自由雲台やハンドルも付属する。

 

背面のダイヤルは光源のフラットとスポットの調整。20〜60度の間で角度調整できる。

 

小型だが、調光・色温度調整に対応したAputure Amaran AL-MX Bi-Color LED Mini Light

わずか278gの小型LEDライト。色温度は2800、4300、5000、5500、6500Kのステップで切り替えできる。明るさを30%アップするBoosterモードを備える他、マグネット式で脱着できるディフューズフィルターも付属する。内蔵LiPoバッテリーで1時間の連続使用が可能。価格は149ドル。

 

●メーカーサイト(英文)

https://www.aputure.com/

 

 

100万色の作れるLEDライトLuxli CELLO

B&Hのブースに展示されていた、一粒一粒のLEDがR・B・G・Wに変色し、ジェルフィルターなしに100万通りの色を作れるというLEDライト。左は新製品のLuxli CELLO 10(399ドル)と右はViola 5 (199ドル)。CELLO10の照射角度は72°、Viola 5は60°。

 

背面には調光、ホワイトバランス(3000〜10000K・50K単位)、色調整用のダイアルがそなえられており、バッテリーはソニーNP-F750が使用できる。

Bluetooth接続でiOS/Androidアプリ・Conductor から輝度の強弱、色の調整ができる他、150の色のプリセットを選択できるフィルターモードも搭載する。

 

●メーカーサイト(英文)

http://www.luxlilight.com/

 

 

vsw