ケンコー・トキナー、スマートフォン用 カメラリグシステム「Beastgrip Pro」を発売


ケンコー・トキナーは2016年3月25日からBEASTGRIP社製のスマートフォン用カメラリグシステム「Beastgrip Pro(ビーストグリッププロ)」を発売する。価格はオープンで推定19,980円前後。



スマートフォンの動画機能は年々進化し4K動画にも対応するようになっているが、小さく薄いボディはホールドしづらく、単体では三脚にも固定できないため本格的な動画制作には使いにくかった。Beastgrip Proはその悩みを解消するために作られたカメラリグで、スマートフォンを横向きにしっかり固定できるハンドルと37mmのネジ込み式レンズマウントが付いており、同社のレンズはもちろん様々なレンズやフィルターを装着することができる。カメラを固定する樹脂製のフレームはサイズや形状に関わらずほとんどのスマートフォンにフィットさせることのできる調節機構を備え、標準径の三脚穴を5カ所に装備。上部にあるコールドシューにはLEDライトやマイクなどアクセサリーを取り付けることが可能だ。
装着できるスマートフォンのサイズは短辺:50~92mm、厚さ:18mm以内で、レンズ位置がレンズ中心からスマートフォン短辺まで95-176mm、長辺までの距離18~68mmのもの。

Beastgrip Proに取り付けられる交換レンズとして「0.43xスーパーワイド(マクロ)レンズ(フィルター径49mm)」(推定6,350円前後/写真左)と「フィッシュアイレンズ(マクロ)」(推定6,890円前後/写真右)も発売される。両方ともレンズを前後に分割すると後ろ側のレンズがマクロレンズになるというもの。また、ニコン、キヤノン製レンズを装着するためのDOFアダプターも今後発売が予定されている。
●問い合わせ
株式会社ケンコー・トキナーお客様相談室:0120-775-818
●製品サイト
http://beastgrip.jp/