ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2010作品募集


世界中から集められた魅力的なショートフィルムを上映するアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」。1999年にスタート、次回で12回目を迎える。上映作品にはテーマを設けて集められた「特別作品」と、コンペティションで選出された作品があり、現在、2010年度コンペティションの応募作品の募集を行なっている。


SSFF%26ASIA_2010.jpg
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&Asia)のコンペティションには、まず軸となるオフィシャルコンペティションとして「ジャパン部門」「インターナショナル部門」「アジアインターナショナル部門」の3部門がある。それぞれに賞が設けられているが、グランプリ作品はこの3部門の中から選出され、米国アカデミー賞の短編部門ノミネート選考対象となる。
この主要3部門に加えて、テーマを設けた部門が設けられている。環境省チーム・マイナス6%との共催となる「ストップ!温暖化部門」、音楽のプロモーション映像を対象とした「ミュージックShort部門」、今年度より旅をテーマにした「旅シヨーット!プロジェクト」(共催:環境庁)を新設、また「ミュージックShort部門」は昨年までのPV部門に「ミュージックShortクリエイティブ部門」を加え、全体で7つの部門となった。
オフィシャルコンペティションの3部門は世界公募で、国内外から作品を募集する。テーマ部門のうち、「ストップ!温暖化部門」は世界公募、「旅シヨーット!プロジェクト」「ミュージックShort」「ミュージックShortクリエイティブ部門」は国内公募となる。
各部門の応募概要は以下の通り。
ジャパン部門
審査対象 : 2008年1月以降に作られた25分(エンドクレジット含む)以内の映像作品。ミュージッククリップを除く全ジャンル。国籍不問で世界各国の作品を対象とするが、監督の国籍や撮影国、作品中の使用言語、出演者の国籍、出資国の5要素からジャパン(日本作品)、アジアインターナショナル、インターナショナル(アジア以外の各国)の3部門に振り分けられる
応募条件 : 日本初上映作品に限定。映画祭が行われる2010年6月以前に日本国内で商業上映やフェスティバル参加、その他、公の場で上映された作品は対象外
締切 : 2009年12月15日消印有効
賞 : 優秀賞(ジャパン部門・アジアインターナショナル部門・インターナショナル部門)/各60万円、オーディエンス賞(ジャパン部門・アジアインターナショナル部門・インターナショナル部門)/各20万円 ※グランプリは各部門の優秀賞3作品から選出、次年度米国アカデミー賞短編作品賞のノミネート選考対象となる
ストップ!温暖化部門
審査対象 : 地球温暖化問題やその対策をメインテーマにした作品
応募条件 : 総尺25分以内、制作年不問。国籍不問、ただし英語か日本語以外の言語による作品は英語の字幕をつけること
締切 : 2009年12月15日消印有効
共催 : チーム・マイナス6%(環境省)
賞 : 優秀賞(環境大臣賞)/賞金60万円、オーディエンス賞/賞金20万円、J-WAVE賞/賞金50万円
ミュージックShort部門
PV部門
審査対象 : 各レーベルが制作した販売楽曲用のミュージッククリップで、ショートムービー的要素の高い作品
クリエイティブ部門
審査対象 : アーティストより使用提供を受けた映画祭指定楽曲を使用した映像作品
応募条件 : 使用曲は1作品1曲とし、その楽曲自体の総尺を1/3以上使用することとするが、使用箇所は自由で作品の冒頭、中間、エンディングいずれかのみでも可。映像作品の総尺は10分以内
締切 : 2010年1月30日消印有効
賞:PV部門優秀賞/賞金60万円、クリエイティブ部門優秀賞(スポンサーアワード)/賞金60万円+副賞20万円相当の旅行券
旅シヨーット!プロジェクト
審査対象 : 「旅っていいな」、「旅がしたくなった」、「日本に行きたくなるね」をキーワードに、「日本の旅」、「日本の魅力(全国各地対象)」を描写した作品
応募条件 : 日本国内で撮影していること。総尺20分以内、制作年不問
締切 : 2009年12月15日消印有効
共催 : 観光庁
賞 : 後日発表
応募方法
公式サイトからエントリーフォームにアクセス、必要事項を記入してエントリーを行い、作品DVDを応募確認書のコピーとともに送付 ※1作品以上応募の場合は作品ごとに別の応募フォームに記入のこと
応募フォーマット・メディア
全フォーマット対象、応募はDVDにて。
※作品が入選した場合は、 応募作品のNTSC Digi-Betacam、 Betacam、DV-Cam、 もしくはMini-DVテープを提出
選考結果
全応募者に対し、2010年3月頃(ミュージックShortクリエイティブ部門は4月頃までに)メールにて告知。
送付先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-10-2 MBE 705
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
※海外からの発送の際は、必ず下記を明記のこと
No commercial value
Non-pornographic
For cultural purposes only
ナショナル&インターナショナルツアー
SSFF&Asiaでは6月の東京を皮切りに、日本各地を回るナショナルツアーを毎年行っている。開催都市は2010年春頃に決定される。また、海外での上映も積極的に行っており、過去にシンガポールやL.A.のハリウッドで開催、2006年からは毎年メキシコシティで開催している。東京では全作品が上映されるが、それ以外のナショナルツアー会場では上映作品が若干異なることがある。
公式サイト http://www.shortshorts.org/