パナソニックGH1の弟分のGF1が登場


一眼ムービーで話題を呼んだパナソニックGH1の登場から半年、早くも弟分にあたるモデルGF1が登場する。電子ファインダー部を省略し、さらにコンパクト化をはかったモデルです、オリンパスペンE-P1のライバル機種とも言えそうだ。9月18日発売。


GF.jpg
GF1はボディのみの販売(DMC-GF1/エスプリブラック)に加えて、20mm F1.7のパンケーキレンズが付属するDMC-GF1Cでは、下の3色のボディカラーから選択することができる(エスプリブラック、アーバンレッド、シェルホワイト)。また従来の標準ズームレンズが付属したDMC-GF1Kもあり、こちらはブラックボディのみ。
価格はすべてオープンで、ボディのみが7万円前後、パンケーキレンズ付属のGF1Cが9万円前後、標準ズーム付属も9万円前後となりそう。
GF1.jpg
 気になる動画機能だが、AVCHD Lite対応、つまり720pどまりとなった。センサー出力は720/30pで記録は720/60pである。
 また完全マニュアル操作が可能だったクリエイティブ動画モードのかわりに、背景のボケをコントロールできるプログラム動画モードが採用された。
GF15.jpg
LUMIX DMC-GF1の商品紹介ページ