ブラックマジックデザイン、Media Express 3を発表


 ブラックマジックデザインは4月11日、米国で開催されているNABにおいて「Media Express 3」を発表した。Media Expressは、Windows 7、Mac OS X、Linuxに対応し、同社のDeckLink、Multibridge、Intensity、UltraStudio Pro製品を使用して高度なキャプチャー・再生を行うソフト。6月より同社ウェブサイトから無償でダウンロード提供される。


mediaexpress3.jpg

 Media Expressは単体ではテープデッキへのダイレクトキャプチャー・再生に対応していないソフトとの併用に最適で、XMLインポートにも対応しているが、今回のメジャーアップデートにより、DPX/QuickTime/AVIファイルを扱う高度な3Dワークフローのサポート、クリップビン、より多くのメタデータ、4K解像度までのリアルタイムキャプチャー&再生などの新しい機能が加わり、ユーザーインターフェイスもさらに洗練された新しいデザインに変更された。
●Media Express 3の主要な機能
・Mac OS X、Windows、Linuxプラットフォームにおける、タイムコード精度の非圧縮YUV/RGB QuickTime、AVI、DPXへのキャプチャー・再生
・ SD、HD、3D、2K、4Kキャプチャー・再生サポート
・左右の画像を別のファイルに取り込む高度なデュアルストリーム3Dワークフロー
・Apple ProRes、DVCPRO、MJPEGのキャプチャー・再生サポート
・自動バッチキャプチャー・再生・ロギング
・クリップをグルーブごとに管理可能なクリップビン
・魅力的なインテリジェントサムネイルならびにリストビュー
●ブラックマジックデザイン
http://www.blackmagic-design.com/jp