ローランド、ネット配信に活用できるHDMI対応コンバーターを発表


 ローランドは4月11日から開催されているNABにおいて、ビデオコンバーターの新製品「VC-30HD」を発表した。

USB端子搭載 ネット配信にも活用できるHDMI対応コンバーター

vc30hd_front.jpg
vc30hd_front.jpg

VC-30HD
価格:未定
2011年夏発売予定

 VC-30HDはアナログ/デジタルの非圧縮映像信号をMPEG2やHDV/DVに変換できるビデオコンバーター。映像と別系統のアナログ/デジタル音声のエンベデッドが可能。i.LINK(IEEE1394)に加えUSB端子への出力にも対応し、パソコンに繋げばUstreamやニコニコ生放送などインターネット動画配信にも活用できる。
 映像入力はコンポジット/コンポーネント、Sビデオ、HDMI、i.LINK(IEEE1394)、音声入力はXLRとRCA。SD/HD-SDIには対応しない。変換した映像と音声はi.LINKとUSB端子から同時出力が可能なため、ビデオカメラから入力したHD映像をHDVでバックアップしながらネット配信したり、USBとi.LINKをそれぞれパソコンに接続して2系統で同時にネット配信を行なったり、i.LINKでパソコンとBDレコーダーに繋ぎ、ノンリニア編集システムからダイレクトにブルーレイの制作を行なったりと、様々なシステムでの運用が考えられる。
●問い合わせ先:ローランド TEL 050-3101-2555
●VC-30HD製品ページ
http://www.roland.co.jp/products/jp/VC-30HD/