世界初BDカメラが登場!


SANY0056.JPG
8月2日、日立から世界初となるBDビデオカメラが発表された。BD+HDDのハイブリットBDカム【DZ-BD7H(写真左)】とBDのみの【DZ-BD70(写真右)】の2タイプが発売される。両機種とも8月30日の発売で、オープン価格となるが、市場想定価格がハイブリットタイプが19万円前後、BDタイプが16万円前後という見込みだ。記録方式はBDとHDDにはMPEG4 AVC/H.264(ハイビジョン画質)、DVDにはMPEG2(スタンダード画質)で記録される。BDには1920フルバイビジョンで約1時間、ハイブリットタイプのHDD(30GB)にはで4時間の記録が可能だ。撮影したBDはPS3やBDプレイヤーで再生できるという。今のところ、同社からのBDプレイヤーの発売予定はないが、コンシューマーのニーズに合った価格、性能で提供できるようになった段階で発売していきたいとのこと。


________________________________________
◆発表会の会場では
R0010454.JPG R0010451.JPG
実機が展示されており、実際に手に触れることができた。それから他社製のカメラとの画質比較のデモンストレーションや8cmBDの展示などが行なわれていた。世界初のBDカメラということで発表会終了後も来場した記者たちも興味津々。会場に設置された展示での人だかりはしばらくなくなることがなかった。
________________________________________
◆ボタン配置
SANY0116.JPG
SANY0128.JPG SANY0107.JPG
(写真左)液晶のメニュー操作は十字キー式。(写真右)液晶裏のボタン配置
________________________________________
◆BD7Hの中身
SANY0077.jpg
SANY0093.JPG SANY0091.JPG
(写真左) BD-R、BD-RE、DVD-RAM、DVD-RW、DVD-Rの5種類のメディアに対応する8cmBDドライブ。(写真右)新たに自社開発した1920×1080のフルハイビジョン動画と2400×1800の静止画に対応した非球面レンズ。光学10倍、グラデーションNDフィルターも採用。
________________________________________
◆世界初の8cmBDも登場
SANY0096.jpg
カメラの発売に先駆けてマクセルから8月10日に8cmBDも登場する。左がBD-R、右がBD-RE。オープン価格で、市場想定価格がそれぞれ2,500円、3,500円。容量はいずれも7.5GB。最高画質で約60分の撮影が可能だ。
________________________________________
◆アクセサリー
R0010464.JPG SANY0073.JPG
(写真左)テレコンとワイコンも9月に発売される。左がテレコン。希望小売価格18,000円。大きさ:最大径約72mm、全長約42mm 質量:約230g 公称倍率:1.4倍 取り付けネジ径43mm。ワイコンは希望小売価格15,750円 大きさ:最大径約51mm、全長約32mm 質量:約60g 公称倍率:約0.7倍 取り付けネジ径:37mm(写真右)キャリングケース。
_________________________________________
◆日立製作所:http://www.hitachi.co.jp/
◆製品情報:http://av.hitachi.co.jp/cam/products_bd/index.html