中江裕司監督のスクールシネマワークショップ Lesson4開催


映画監督・中江裕司氏の「スクールシネマワークショップ」の第4回が、3月26・27日の2日にかけて、同朋大学(名古屋市)で開催される。「二日間で作る映画制作体験」のサブタイトル通り、2日で映画の企画から撮影・編集・上映までを体験できる(ビデオ使用)。愛知・岐阜・三重の3県の小学3年生から高校3年生までの児童・学生が対象。定員は30名で、過去の参加者も申し込みOK。撮影・編集機材等の持参の必要はない。


開催概要
日時 2011年3月26日、27日 10:00~
会場 同朋大学(名古屋市中村区稲葉地町7-1)
スケジュール 26日:説明会(班分け)、撮影(~17:00)
         27日:撮影・編集(~17:00)、発表上映会(17:00~18:00)
参加費 1,500円(昼食代込)
定員 30名(応募多数の場合は抽選)
主催 なごやえーぞー実行委員会、同朋大学
後援 名古屋市教育委員会、真宗大谷派名古屋別院(東別院)
問・申込み 同朋大学/担当・日比野 Tel.052-411-1111 E-mail:ext@doho.ac.jp
http://www.doho.ac.jp/event/ol/ol_2010/ol_20110326movieworkshop.html

nakae01.jpg中江裕司監督プロフィール
1960年京都府生まれ。
沖縄を拠点に劇映画、ドキュメンタリー、CMまで手がける映像作家。
沖縄の映画館桜坂劇場を復活させ、広く映画の普及活動にもかかわる。
2009年より同朋大学客員教授に就任。
代表作『ナビィの恋』『ホテルハイビスカス』『真夏の夜の夢』。
最新作『真夏の夜の夢さんかく山のマジルー』が昨年公開された。