新・鎌倉映像フェスティバル2012作品募集


鎌倉市川喜多映画記念館が主催する「新・鎌倉映像フェスティバル」の2012年度の作品募集が8月1日より開始された。今回の作品テーマは「心」。応募締切は10月28日(消印有効)。審査員長(チェアマン)は映画監督の大林宣彦氏。2012年3月に入選作品上映と講評・授賞式を行う予定。


shin-kamakura.jpg
川喜多記念映画文化財団は、東和映画(現・東宝東和)の創立者で、昭和初期より長年にわたり数多くのヨーロッパの名作映画を日本に紹介してきた川喜多長政・かしこ夫妻、娘の和子氏の功績を記念した公益財団法人。日本映画の芸術文化の発展や映画を通じた国際交流に貢献した個人・団体に川喜多賞を贈賞するほか、海外の映画祭への協力などの国際交流、映画関連の書籍の収集・所蔵などを行っている。
2010年4月には鎌倉にある旧川喜多邸跡に鎌倉市川喜多映画記念館がオープン、映画に関連した展示や映画の上映、イベントの開催などを行なっている。本フェスティバルは2007年より「鎌倉映像フェスティバル」として開催されてきたが、映画記念館のオープンを機に、同館の主催としてリニューアルされ、名称も「新・鎌倉映像フェスティバル」となった。作品の審査に観客の投票も加えられる点が特色となっている。
【募集概要】
募集作品 : テーマ「心」 10分以内の映像作品
募集期間 : 2011年8月1日(月)~10月28日(金)当日消印有効
応募方法 : DVDあるいはミニDVテープに作品を収録し、応募用紙に記入の上、作品に添付して送付。
1作品につき、応募用紙1枚。
※応募用紙は、配布チラシまたはホームページよりダンロード。
ジャンル : ドラマ、ドキュメンタリー、アニメーション等、ジャンルは不問。
応募資格 : 資格不問。個人、団体、鎌倉市内市外等、一切の制限なし。
出品料 : 無料
賞金 : 最優秀賞20万円 他
審査員 : 大林宣彦(映画作家)、村山匡一郎(映画史研究家)、大場正敏(川喜多記念館総括責任者)
選考スケジュールは下記の通り
11月~12月 主催者による一次審査
2012年 1月14日(土)~20日(金) 一次審査通過作品上映(鎌倉市川喜多映画記念館にて)
        ↓
観客投票結果+審査員による審査
        ↓
3月 入選作品上映と講評・授賞式(鎌倉生涯学習センターホール(予定)にて
作品送付先/問合せ先 : 新・鎌倉映像フェスティバル係
〒102-082 東京都千代田区一番町18
TEL: 03-3265-3281 FAX: 03-3265-3276
Email: info@kawakita-film.or.jp
http://www.kawakita-film.or.jp/
Kamakura2010.jpg
2011年度の授賞式の模様。審査員長の大林宣彦監督から最優秀賞の筒井俊明さんに表彰状が渡される(左)。講評を述べる大林監督(右)。
募集告知サイト http://www.kamakura-kawakita.org/festival.html
2011年度の入賞5作品は、神奈川県内の動画をアップしているFUJISAWA DOGAで見ることができる。