東京ビデオフェスティバル(TVF)の終焉


ビデオサロンとも馴染みの深い、東京ビデオフェスティバル(TVF)が、第31回をもって終了する。最後のイベントは、2月28日の入賞セレクション上映会、3月1日の発表・表彰式。ともに横浜ランドマークホールで開催。入場無料。ぜひ参加してほしい。
31年のフィナーレとなる最終イベントについては、
東京ビデオフェスティバル(TVF)のページを参照
http://www.jvc-victor.co.jp/tvf/
TVFを主催してきたのは、日本ビクターだが、
日本ビクター主催のTVFとしては、今回が最後になる。今後の運営については明らかにされていない。
公式アナウンスとして、
「当社は東京ビデオフェスティバル(TVF)の開催により、映像によるコミュニケーション拡大と、映像文化の普及・振興を目指してきましたが、これまでの31年間にわたる活動により、その役割を果たしたと考え、当社主催のTVFは今回をもってその歴史に幕を降ろすことになりました。長くにわたり、多大なご声援をいただきましたことを、心よりお礼申し上げます」
というリリースが発表された。
*この件に関しましては、本誌でも2月20日発売のビデオサロン3月号においてもレポートしています。
ぜひお読みいただき、3月1日の最終イベントへのご参加をお願いしたいと思います。(ビデオサロン編集部)