第31回ぴあフィルムフェスティバル入賞作品決定!


今年で31回目を迎える自主映画監督の登竜門、ぴあフィルムフェスティバルのメインプログラムである「PFFアワード」入選作品が決定した。


今年度の応募総数は569本。その中から2次審査を通過した16本の入賞作品を上映し、グランプリを決定する。これまで数多くの有名監督を世に送り出してきたPFFアワード、今年はどの作品がグランプリの栄光を掴むのだろうか!?
————————-
☆入賞作品☆
『一秒の温度』
監督:井上真行(27歳、兵庫県)
『かたすみで、ヤッホウ』
監督:松村真吾(27歳、埼玉県)
『彼女のファンタジー』
監督:中嶋祐介(28歳、兵庫県)
『シュナイダー』
監督:頃安祐良(23歳、岡山県)
『青春墓場~問答無用~』
監督:奥田庸介(22歳、福島県)
『Souda Kyouto He Ikou』
監督:加納隼(22歳、東京都)
『ソレダケ』
監督:岩永洋(22歳、東京都)
『大拳銃』
監督:大畑創(29歳、大阪府)
『chain』
監督:加治屋彰人(23歳、大阪府)
『VISTA』
監督:佐々木靖之(28歳、宮城県)
『ぴゅーりたん』
監督:佐々木想(30歳、山口県)
『普通の恋』
監督:木村承子(22歳、茨木県)
『靄の中』
監督:飯塚諒(23歳、千葉県)
『夢の島』
監督:蔦哲一朗(24歳、徳島県)
『恋愛革命』
監督:武田真悟(22歳、愛知県)
『私の叙情的な時代』
監督:任書剣(33歳、中国)
————————-
「第31回ぴあフィルムフェスティバル」
会期:2009年7月17日(金)~31日(金)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター大ホール
公式サイト:http://pff.jp/