2月11、12日 横浜でEOS MOVIEスペシャルセミナー


キヤノンは、2011年2月11日(金・祝)、12日(土)の2日間にわたって、EOS MOVIE スペシャルセミナーを開催する。会場は横浜市みなとみらいにあるショートフィルム専門の劇場 Brillia SHORTSHORTS THEATER。大迫力の本格シアターでEOS MOVIE の作品を上映したり、フォトグラファーや映像ディレクターを招いたトークショーやセミナーを行なう。


日時2月11日(金・祝)13:00〜18:15
2月12日(土)13:00〜18:15
(両日とも会場は12:00オープン)
場所
Brillia SHORTSHORTS THEATER
 横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー2F
 045-633-2151
 みなとみらい線「新高島駅」徒歩5分、「みなとみらい駅」徒歩6分、パシフィコ横浜 徒歩2分
 詳しいアクセス方法はこちらから
内容
【2月11日】
13:00〜14:00 
「映像と音楽のコラボレーション作品『にほんのうたフィルム』におけるEOS MOVIEの活用事例 」
 出演:佐藤啓(にほんのうた実行委員会委員長、ADKアーツ)/犬童一心(映画監督、CMディレクター
14:30~15:15
「Final Cut Proではじめる、EOS MOVIE 編集ワークフロー」
 出演:アップルジャパン
15:45~16:45
「フォトグラファーとプロデューサーが語る、EOS MOVIEによるテレビCM制作の舞台裏」
 出演:成神利美(フォトグラファー、キャラッツ)/森口典孝(プロデューサー、原宿サン・アド)
17:15~18:15
【EFレンズスペシャルセッション】
「”with”で証明されたEF8-15mm F4L フィッシュアイ USMの表現力」
 豊田直之(水中写真家)/森清和浩/遠山健
【2月12日】
13:00~14:00 
「映画『THE DOCUMENTARY OF AKB48 to be continued』で使われた
EOS 5D Mark IIの表現力 」
 出演:神戸千木(シネマトグラファー)/高橋信一(プロデューサー)
14:30~15:15
「EDIUS 6で実現するEOS MOVIEのネイティブリアルタイム編集と表現力」
 出演:加藤幸太(映像ディレクター)/トムソン・カノープス
15:45~16:45
「全編EOS 7Dで撮影された劇場公開映画『津軽百年食堂』の制作舞台裏」
 出演:大森一樹(映画監督)/松本ヨシユキ(撮影)
17:15~18:15
【EFレンズスペシャルセッション】
「EOS 60Dデモ映像『Tap on the Door』に見るEFレンズの使いこなし」
 米田一央/斉藤美由紀/小池一友
※プログラムの詳細はこちらから
参加方法
・セミナーの参加費は無料となります。
・会場は定員制です。
・席数の都合上、入場には「入場整理券」が必要となります。
(各セミナーは、入れ替え制となります)
・各プログラムの「入場整理券」は、ブリリアショートショートシアターにて、
 各プログラムの開始1時間前に、配布いたします。
 (第1回12:00、第2回13:30、第3回14:45、第4回16:15)
・規定数の「入場整理券」配布後は、「空席待ち券」を配布いたします。
・「入場整理券」をお持ちの方は、プログラム開始10分前までに入場をしてください。
・開始5分前より、随時「空席待ち券」をお持ちのお客様に入場いただきます。
・キヤノンフォトサークル会員の方は、優待入場を設けております。
 応募方法は会員様へのメール配信でご連絡いたします。
 応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。
主催
キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン
企画協力
ビデオサロン/コマーシャル・フォト
.