Avid MediaComposer5.5がマトロックスMXO2Miniをサポート


 マトロックスは、Avid MediaComposer5.5がマトロックス社製品と連携できるようになったことを発表した。


mxo2_mini.jpg

HDキャプチャ、モニタリング、H.264の高速書き出しを実現

 ユーザーはAvid MediaComposerとマトロックスMXO2 Miniを併用することで、マトロックス社の独自技術であるカラーキャリブレーションツールを活用し、HDMI入力搭載の一般的なモニターを、プロ仕様のビデオモニターとして使用できるようになる。また、Matrox Vetura Capture2アプリケーションを使用すれば、Avid DNxHDやAvidがサポートしているその他の標準的なコーデックも素早くキャプチャーし、簡単に処理できるようになる。
 Avid MediaComposer5.5は、マトロックスMXO2 Miniを使った720pと1080pのワークフローサポートの実現により、1080pモードでのPsfTrue-Progressive出力が選択可能になったほか、マトロックス社製品の「MAX」オプションを利用すれば、映像の品質を落とさずに、H.264の高速書き出しも実現できる。
 NAB2011では、マトロックスMXO2 MiniとAvid MediaCompoer5.5の連携についてデモンストレーションを行う予定。
Matrox MXO2 Mini
http://www.matrox.com/video/jp/products/pc/mxo2_family/mxo2_mini/
Matrox
http://www.matrox.com/video/jp/home/