Blackmagic Cinema Cameraが価格引き下げへ


 ブラックマジックデザインは8月5日、2.5Kセンサーを搭載したデジタルシネマカメラBlackmagic Cinema Camera(BMCC)の価格引き下げを発表し、価格改訂後の値段はUS$1,995(215,800円)となった。


bmcc_mf.jpg
 BMCCは13ストップの広いダイナミックレンジデジタルフィルム品質での撮影が可能。RAW、ProRes、DNxHD形式で汎用のSSDに収録できるため、変換なしで一般的な編集ソフトに読み込める。また、5インチの大型のタッチスクリーンモニターにより、モニタリングはもちろんメタデータ入力やカメラ設定もしやすく、正確でスピーディなフォーカス合わせにも対応できる。マウントはEFマウント、パッシブ方式のマイクロフォーサーズマウントの2モデルをラインナップする。
 ハイエンドな作品には、非圧縮12bit CinemaDNG RAWでの撮影が可能で、定番のカラーコレクションソフトDaVinci Resolveも同梱されている。