Blackmagic Cinema Cameraに
マイクロフォーサーズマウントモデルが登場


ブラックマジックデザインは本日、パッシブ方式のマイクロフォーサーズ(MFT)のレンズマウントに対応した、 Blackmagic Cinema Camera のセカンドモデルを発表した。これにより、撮影時にさら
に豊富なレンズを選択できることになる。新しい Blackmagic Cinema Camera MFT モデルは、 マイクロフォーサーズに対応し、アイリスおよびフォーカスはマニュアル操作となる。また、サードパーティ製のアダプターを使用する事により、PLマウントなどの他のレンズマウントにも対応できる。


・Blackmagic Cinema Camera MTFは、Blackmagic Cinema Camera EFモデルと同一の機能を搭載
• 高解像度 2.5K センサーによる、質の高いアンチエイリアスとショットのリフレーミング
• 13ストップのスーパーワイド・ダイナミックレンジが劇場映画並みのルックとディテールを表現
• 内蔵SSD が、広帯域RAWビデオおよび長時間の圧縮ビデオの収録を実現
CinemaDNG 12 bit RAW、Avid DNxHD 、 Apple ProResといった、おなじみの NLE ソフトウェアと互換するオープンファイルフォーマット(カスタムファイルフォーマットなし)
• 標準 mic/line オーディオジャック入力、BNC 3 Gb/s SDI 出力、ヘッドフォン、Thunderbolt、LANC リモートコントロール、そして標準 DC 12-30Vの電力接続 (カスタム接続なし)
• カメラセッティングと撮影メタデータ入力のための容量性LCDタッチスクリーン
• 超高品質 マイクロフォーサーズレンズと互換。アダプター使用により、他種レンズマウントにも対応
• 24、 25、29.97、30 fpsでの 2.5K および1080HD 解像度のキャプチャー
• Thunderbolt接続による、同梱 Media Express ソフトウェア経由でのカメラからのダイレクトキャプチャー
• Thunderbolt接続による 、同梱UltraScopeソフトウェアでの波形モニタリング
• カラーグレーディングソフトウェア、DaVinci Resolve 9.0 を同梱
blackmagiccinemacameramftmountfront.jpg
blackmagiccinemacameramftangle.jpg
Blackmagic Cinema Camera MTF は2012年12月に US$2,995 で、Blackmagic Design 販売店より販売予定。EFマウント対応の現行モデルの名称はBlackmagic Cinema Camera EFとなり、2モデルの価格は同一とし、好みのレンズマウントにより選択できる。