EIZOはHDR対応モニターをInerBEEで参考出展


EIZOは、ハイエンドワークステーションメーカーである米国BOXX Technologies社の国内正規代理店、トーワ電機株式会社と共同でInterBEE2015にブースを出展する。
ブースでは、EIZOのColorEdgeをBOXXワークステーションを組み合わせ、ワンランク上の映像制作環境を提案。その性能のよさを体感できるさまざまなソリューションを用意する。
具体的には、ColorEdge 4Kモニターを用いて、最終色確認を行うデバイス(マスターモニター・TV)との色合わせや、ネットワークを介して複数台のモニター表示色を管理できるソリューション、スーパーハイビジョン放送に向けたコンテンツ制作に有用な機能などを実演を交えて紹介。また開発中のHDR対応モニターの参考出展も行うという。


InterBEE2015_img02.jpg
◎カラーマネージメントモニターEIZOとグラフィックス市場向けワークステーションBOXXの共同ブースは、Hall 4の4305。