ヴァイテックイメージング、Srypの『Genie Mini Ⅱ』を発売


ヴァイテックイメージング株式会社は、タイムラプスやビデオ撮影用のモーションコントロールディバイス「ジーニーMini」の第二世代モデル『Genie Mini Ⅱ』を10月18日に発売する。価格は、35,000円(税別)。

『Genie Mini Ⅱ』は新たにWiFi を搭載。専用アプリを通じた将来の機能拡張に対応できる性能を備えている。

主な特長

・屋外での撮影にストレスなく持ち運びできる便利なコンパクトサイズのモーションコントロールデバイス。

・Syrp専用アプリを使用して、スマートフォンやタブレット端末から本体やカメラの動作を設定。制御。

・WiFiやBluetooth4.2の搭載に加え、インターフェースをUBCに変更。制御端末との接続の安定性を向上するとともに、将来の機能拡張に対応。

・別売品の「パン・ティルトブラケット(SY0003-0001)」と「Genie Mini Ⅱ」の組み合わせにより、パン、ティルト両方の複合動作が可能。

・別売品の「プロダクトターンテーブル(SY0025-0001)」との組み合わせにより、360°アングルの商品撮影用のターンテーブルとして利用可能。

 

従来品との仕様比較

◉製品情報
https://syrp.co/

株式会社ヴァイテックイメージング
https://www.vitecimagingdistribution.jp/