InterBEE2015の玄光社ブース


明日11月18日から20日まで開催される国際放送機器展InterBEE2015。玄光社もメディアパートナーとして出展いたします。ブースはHall2の真ん中あたりの2407です。
ぜひお立ち寄りください。


メルマガ登録していただくと、
ビデオサロンもしくはコマーシャルフォトのバックナンバーを差し上げます。
また、ビデオサロンの最新号12月号と映像制作関連のムック、
書籍、DVDを8%オフで販売します。
IMG_3498.JPG
▲前日にセッティング中の玄光社ブース
ブースの机上では、EIZOの31.5型4KディスプレイEV3237で、
以下のコンテンツをループ再生しています。
1.DJI OSMO カンタン浮遊映像の魅力
(ビデオサロン12月号/川村 有)
ドローンメーカーとしておなじみのDJIから登場したジンバル一体型超小型4Kカメラで撮影したテストムービー。
2.S-Log撮影&編集をマスターする
(ビデオサロン11月号・4K映像制作ワークフロー/江夏由洋)
ソニーα7R IIで撮影したプロモーションムービーより、
S-Log2とカラーグレーディング後をスプリットした比較映像
3.ソニーFS5で撮影した沖縄ウェディングイメージムービー
(ビデオサロン12月号・4K映像制作ワークフロー/丁 龍海)
 11月中旬に発売される 話題のEマウントレンズ交換式スーパー35カメラ、ソニーPXW-FS5で撮影。レンズはキットレンズのSEL18105GとSEL28135Gを使用。
4.α7S+SHOGUN 4K撮影紀行~日本の風景、そして野鳥を撮る
(ビデオサロン4月号/菅原 安)
メジロの撮影はKOWAの500mmに、さらに3倍、1.4倍テレコン2段重ね。F値は落ちてしまうが、α7SでISO8000まで感度アップすることで「使える映像」になる。
5.α7S+SHOGUN 4K撮影紀行~伊丹、関西、成田、羽田で旅客機を撮る
(ビデオサロン5月号/中川尚明 Nao Nakagawa)
聖地・伊丹空港の千里川土手などで撮影。レンズは300mm F2.8 G SSM II(Aマウント)、FE24-240mm F3.5-6.3 OSSなど。
6.α7S+SHOGUN 4K撮影紀行~中国四川省のレトロな鉄道風景を撮る
(ビデオサロン7月号/小見修弘 ISO8.TV)
古いSLがいまだに残る中国の春の鉄道風景を4K撮影。20年まえに英国人が「発見」するまで、この鉄道の存在は地元以外知られていなかった。日本人がみるとどこか懐かしさを覚える光景が続く。レンズはSEL28F18ZとSEL70200Gの2本。