TVF2012の入賞30作品が決定


特定非営利活動(NPO)法人 市民がつくるTVF(代表理事:小林はくどう)が主催する“市民による市民のための映像祭”「市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)2012」は、国内外から寄せられた206 作品(国内:197 作品/海外:9 作品)の中から、このたび、審査委員会による厳正な審査を経て、入賞30 作品(優秀作品賞:15 作品/佳作:15 作品)を決定した。


入賞者の表彰は、来る2012 年2 月18 日(土)に開催する発表・表彰式(会場:日本工学院専門学校(東京都大田区) ※一般開放・入場無料)にて。
また、当日は「優秀作品賞」15 作品の中から「ビデオ大賞」(1 作品)を発表する。
なお、これらに先立ち2012 年1 月7 日(土)よりホームページ(http://tvf2010.org/)にて、入
賞作品の全編(予定)を公開する。
これに合わせて、TVF サポーター(賛助会員。現在、約150 名が登録)による審査投票を行い、最高得票作品を「市民賞」(1 本)として選出する。
<「TVF2012」今後のスケジュール>
■入賞作品公開:2012 年1 月7 日(土)より、当法人ホームページ(http://tvf2010.org/)にて。
■発表・表彰式/上映会:2012 年2 月18 日(土)、日本工学院専門学校・蒲田キャンパスにて。
■大賞作品・「市民賞」「筑紫哲也賞」発表:上記、発表・表彰式/上映会にて。