【NAB2009】ProRes422収録できるAJAのKi Pro


AJAは、カメラからの信号をアップルが開発した編集用の高画質コーデックProRes422で内蔵のHDD等に記録できる、Ki Pro(キープロ)を発表した。


KIPRO_01.jpg
カメラと接続して同時にファイル収録し、すぐに編集に持ち込むというワークフローが各社から提案されているが、その手があったかという製品が登場した。AJAのKi Proは、カメラからのHD-SDI、HDMI、アナログコンポーネント信号をProRes4222変換して収録するポータブルレコーダー。10ビットの高画質でかつ編集に最適化されたコーデックで最初から収録できることで、ワークフローを画期的に改善する。多彩な入力を持つことで、放送用カメラから家庭用カメラまで、カメラを選ばないのもポイント。
 記録は、本体に搭載されたFireWire800のリムーバブルハードディスクモジュール、もしくはExpress Card/34のフラッシュカード。
 コンパクトで可搬性に優れてるので、テーブルの上に置いて作業することもできるし、三脚とカメラの間にマウントして使用することも可能だ。
【Ki Proの基本仕様】
・本体に搭載されたFireWire 800のKi Pro HDDストレージモジュール、または
Express Card/34のフラッシュカードを利用した数時間の録画が可能
・フル解像度(HD/SD)10bit 4:2:2、Apple ProRes 422コーデックでのネイティブ録画を実現
・プロプライエタリな映像圧縮方式の橋渡しを可能にするApple ProRes 422録画
・SDIおよびHDMIを利用したデジタルカメラとの接続、アナログコンポーネン ト入力でのアナログカメラとの接続が可能
・10bit品質でのリアルタイム・アップ/ダウン/クロスコンバータを搭載
・カメラとKi Proでの同時録画によるクライアントレビューの拡大
・Ki Proを利用する事によって既存のカメラの最新ワークフローへの対応を実現
・WiFiおよびEthernetポートを搭載し、iPhoneやPCのWebブラウザから完全なコントロールが可能
・Ki Pro HDDストレージモジュール(250GB)とACアダプタが標準で付属
・3年間のメーカー保証付属
【価格・出荷時期】
Ki Proは、2009年6月より出荷開始される予定。
定価:558,000円(税抜)
http://www.aja-jp.com