VIDEO SALON WEBINAR001「オンライン動画時代のコンテンツ量産術」スタッフゼロ・自動スイッチングスタジオを運営するクリエイターが解説!


映像制作のノウハウ探求マガジン・月刊VIDEO SALONでは、雑誌連動のウェビナー(オンラインセミナー)を開講します!

 

スタッフゼロ・自動スイッチングでライブ配信を行うテクニックを解説するオンラインセミナー!

▲ヒマナイヌスタジオでのスタッフゼロ、ライブ配信の風景。

 

SNSやWEBサイトでも当たり前のように動画が配信される時代になりました。5G時代を目前に動画コンテンツの量産が求められるなか、スタッフゼロ・自動スイッチングのライブ配信スタジオ「ヒマナイヌスタジオ」を運営する川井拓也さんに登壇いただき、スタジオ構築の考え方やコンテンツ量産の実例などについてお話いただきます。

・スタッフゼロ、無人スタジオとは?
・スタジオの機材構成
・カメラ位置は固定。セットの建て込みも不要
・スタジオ利用者へのレクチャー
・コンテンツ量産の実例.etc

※応募の締切は6月1日(月)8:00amとなります。

 

●講師

川井拓也(ヒマナイヌ)

Ustream日本上陸のライブ配信黎明期から大手企業、自治体等の広告イベント、企業セミナー、報道まで様々なライブ配信を手がける。現在は高円寺・六本木・大手町にスタッフゼロの対談・鼎談専門スタジオ「ヒマナイヌスタジオ」を展開。

ヒマナイヌスタジオ:http://himag.blog.jp/himanainu-studio/

 

●開催概要

日時:2020年6月3日(水) 18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー受講+VIDEO SALON8月号セット」税込5,500円

※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON8月号のセットです。雑誌は7月18日(土)の発売日までにお届けします。

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

定員:90名

当日のタイムテーブル:

18:45 開場

18:55 イベント開催の諸注意

19:00 講演開始

20:30 講演終了・休憩

20:35 質疑応答

21:00 イベント終了

 

●8月号特集について

コロナ禍で軒並みリアルイベントが中止になり、音楽ライブや各種イベント、セミナーがオンラインイベントとして実施されるケースが増えてきました。ライブ配信の需要が高まる今、従来まで配信を手がけてこなかった映像制作者の間にもライブ配信の仕事相談があるそうです。ライブ配信を行うための機材選びや配信のノウハウといった基礎知識の他、今後求められる3密を避けたライブ配信の運用なども事例を交えて特集します。7月18日(土)発売。

•ライブ配信が注目される背景
•代表的な配信プラットフォームの特徴
•企業配信で気をつけること、ディレクションの仕方(ウェビナー連動)
•音楽ライブ配信の実例から学ぶノウハウ(ウェビナー連動)
•ウェビナーでソフト解説するときの機材・ノウハウ(ウェビナー連動)
•無人配信スタジオのコンテンツ量産術(ウェビナー連動)
•ライブ配信で映えるテロップの作り方(ウェビナー連動)
•ライブ配信に課金する仕組み
•ユーザー事例
•機材カタログ

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入
②決済確認が取れた方に6月1日(月)中にZoomウェビナーのURLを登録いただいたEメールアドレスにご案内
③Zoomでウェビナーを受講
③ウェビナー+雑誌セットをご注文頂いた方には発売の7月20日までにPeatixに登録いただいたご住所にお送りします

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは原則禁止とさせていただきます。
*ウェビナー終了後、1週間限定でYouTubeにてアーカイブ動画を限定公開。
*スマホのキャリアメールでPeatixやZoomからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。

 

●主催

玄光社VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)