VSW012 一歩先に行くためのDaVinci Resolveカラーグレーディング入門「ルック作りのためのビジュアル思考とノード構築をマスターする」(講師:鈴木佑介)


お待たせいたしました! VIDEO SALON WEBINAR(オンラインセミナー)の第3クールは、「カラーグレーディング」を取り上げます。今や流行を通り越して、映像制作における必須課目になりつつあるカラーグレーディングですが、始めたはいいけど、どうも思うようなルックにならない、LUTは便利だけどワンパターンにはまっている、もっといろいろなシチュエーションに対応したいと思っている人は多いはず。今回は、そんな迷える人のための講座を各種ご用意しました。

VSW012では、企画から撮影、編集までを手がけるビデオグラファーとして活躍するだけでなく、カラーグレーディングのトレーニングを開催している鈴木佑介さんが、一歩先に行きたい人を対象に、ルック作りのビジュアル思考とそれを実践する「ノード」構築を解説します。DaVinci Resolveを使ったことがある人が対象ですが、基本的な考え方を中心にシェアしていきますので、グレーディングの実力アップにつながるはずです。

●内容

カラーグレーディングをやらなきゃいけない感じで始めてはみたもののコントラストと彩度を調整した先に何していいか分からない。LUTを使ってもなんだか物足りないし、一つのパターンしか作れない。そんな人は多いと思います。

いろいろなシーンを意図をもってグレーディングしていくには、基本的なルック作りのためのビジュアル思考を身につける必要があります。実際の映像制作の作例を元に、カラーグレーディングを行うにあたってのビジュアル思考を解説していきます。

そしてそれをロジカルに実践していくのは、実は「ノード」の構築が鍵を握ります。「ノード」を使いこなしていない人は多いのではないでしょうか?  こちらも作例を元に「ノード」の役割と、具体的な使い方を解説していきます。ここをマスターすると1シーンだけでなく、作品を通してのグレーディングができるようになります。

素材はαの8bitからポケシネのBlackmagic RAWまでを用意。素材に合わせたグレーディングをお見せします。

セミナータイトルは難しそうですが、ここはぜひ突破してもらいたいところ。講義のスピードも早いのですが、アーカイブは1週間残しますので、そちらでじっくり復習することをオススメします。

◉プライマリとセカンダリとは

 

◉グレーディングは「ノードプランニング」をするとシンプルに考えられる

◉ノードの種類を理解する

◉どのノードで何をしているのかを自分の中で整理しておく

 

※応募の締切は8月4日(火)正午となります。 

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

●講師

鈴木佑介

1979年神奈川県逗子市生まれ逗子在住。日本大学芸術部映画科 演技コース卒業。在学中に撮られる方(俳優)から興味がシフトし、映像制作の世界へ。 TV-CF制作の撮影スタジオ勤務を経て、2004年からフリーランスの映像作家として活動。企画・演出・撮影・編集・カラーグレーディングまでワンストップで行い、 プロジェクトごとに必要なスペシャリストをスタッフィングして制作をするスタイル。VIDEO SALONでは、「もう一度動画をはじめから」を連載中。Blackmagic Design 認定 DaVinci Resolve 16 トレーナー。

 

●開催概要

日時:2020年8月4日(金) 18時45分(開場)、19時(開演)  約2時間の予定です。

参加料金:

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 10月号セット」税込5,500円

※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 10 月号のセットです。雑誌は9月20日頃にお届けします。

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

定員:100名

当日のタイムテーブル:(進行によって変更の可能性があります)

18:45 開場

18:55 イベント開催の諸注意

19:00 講演開始

20:30 講演終了・休憩

20:35 質疑応答

21:00 イベント終了

 

※応募の締切は8月4日(火)正午となります。

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

 

●10月号「カラーグレーディング」特集について

ビデオサロン10月号(9月20日発売)特集は、今や流行を通り越して、映像制作における必須課目になりつつあるカラーグレーディングを取り上げます。始めたはいいけど、どうも思うルックにならない、ワンパターンにはまっている、もっといろいろなパターンに対応したいと思っている人は多いはず。今回は、そんな迷える人のための講座をご用意し、それをベースに誌面を構成していきます。ウェビナーとの連動になりますが、誌面は全体を網羅し、かつグラフィカルに、読んで見て理解しやすいように再構成していますので、より理解が深まります。保存版としても有効活用できます。

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②決済確認が取れた方に8月4日(金)17:00までにZoomウェビナーのURLを登録いただいたEメールアドレスにご案内します。

③Zoomでウェビナーを受講(Zoomウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを随時提示しますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Zoomウェビナーの機能であるQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブをご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。

⑤ウェビナー+雑誌セットをご注文頂いた方には発売の9月20日ごろに10月号をPeatixに登録いただいたご住所にお送りします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは原則禁止とさせていただきます。
*ウェビナー終了後、1週間限定でVimeoにてアーカイブ動画を限定公開。
*スマホのキャリアメールでPeatixやZoomからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。

*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性があります。

●主催

玄光社VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)