VSW035「名画や映画から学ぶ光と色のビジュアルコミュニーケーション学」(講師:岩倉具輝)


2月20日発売のVIDEO SALON 3月号特集「映像ライティング講座」と連動するZoomを使ったオンラインセミナーです。

まずは人間の目の特性を知る

現場でのライティングの方法や機材のことを今すぐ知りたい!という即効薬を求める人が多いかもしれませが、ちょっと待ってください。そもそもその映像で何を伝えたいのでしょうか、そしてそのためにどういった表現をすればいいのでしょうか? 実は映画の本場である米国の学びの場ではそういったことを人間の目の特性をはじめとして理論的に分析し学ぶことによって、映像における表現力を身につけていく方法論をまず示してくれます。

やみくもに照明を実践する前に、まずはその理論を学んでみましょう。構図、色、コントラスト、サウンド、時間、言葉など映像には様々な要素がありますが、今回は特に「光」と「色」、つまりライティングに関わる要素について、名画や映画作品を元にその分析する方法をお伝えしていきます。

 

米国で学び10年以上現場で実践してきた撮影監督が教える本当の実力の身につけ方

撮影監督が映画をどうやって見ているのか、その分析を知ることによって、映像の見方が大きく変わっていきます。隠された意図を知ることによって、今度は自分の表現に取り入れることができます。

そう、それが本当の映像制作の実力をつける早道になるのです。

 

●講演の内容

1.名画から学ぶ人間の目の特性について

下の絵は言わずと知れたレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」です。この絵にも見る人の気持ちを揺さぶる秘密が隠されています。人間の目の視線の特性を解説していきます。

2.名作と言われる映画から学ぶ色と光のビジュアルコミュニケーション術

3.この映画を分析しよう

分析しながら見る映画の例として宮崎駿監督の映画を取り上げます

※応募の締切は1月15日(金)17時となります。

●講師

岩倉具輝

TOMOAKI IWAKURA  撮影監督。アメリカの芸術大学のSavannah College of Art and Design, Master of Fine Arts in Film and TV、映画、テレビにおける修士号を修得。ロスアンゼルスを中心にDPシステムの撮影監督として映画、コマーシャル、ミュージックビデオ等の数多くの作品を手がけている。11年のアメリカでの活動を終え、日本へと拠点を移す。日本国内での撮影にとどまらず、シネマティックセンスとバイリンガルとしてのコミュニケーション能力を生かして、アメリカ、台湾、ルーマニアなど様々な国で現地のクルーとともに撮影をするなど活動の範囲を広げている。http://www.itomoaki.com/

 

●開催概要

日時:2020年1月15日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

●「ウェビナー単体受講」税込4,070円

●「ウェビナー受講+VIDEO SALON 3月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 3月号のセットです。雑誌は2021年2月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

●「ウェビナー単体受講」学割 税込2,070円

●「ウェビナー受講+VIDEO SALON 3月号セット」学割 税込3,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 3月号のセットです。雑誌は2021年2月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

定員:98

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

18:45 開場

19:00 諸注意・講師紹介・投票

19:05 講演開始

20:30 講演終了・休憩

20:35 質疑応答

21:00 イベント終了

 

※応募の締切は1月15日(金)17時となります。

 

●3月号「映像ライティング講座」特集について

“人と差をつける!”をテーマに、照明の基礎やライトの種類を学んだ上で、インタビュー取材での実践的なノウハウ、心をコントロールする光と色についてなど、一歩踏み込んだライティングを習得できる特集です。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③Zoomでウェビナーを受講(Zoomウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Zoomウェビナーの機能であるQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。

⑤ウェビナー+雑誌セットをご注文頂いた方にはPeatixに登録いただいたご住所に2月20日ごろお送りします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは原則禁止とさせていただきます。
*ウェビナー終了後、1週間限定でVimeoにてアーカイブ動画を限定公開。
*スマホのキャリアメールでPeatixやZoomからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●